【スマホ基礎講座】スマホの位置情報サービスとは?設定や使用上の注意点

  • 使う
  • 知る
UPDATE 2018.11.30

スマホの位置情報はGPSを始めとした、さまざまな情報を利用して端末の現在位置を特定し、目的地までの経路検索をしたり、スマホをなくした時にすぐに探したりと、なにかと便利な機能です。しかし、使い方に注意しないと意図せず自分の自宅や職場、現在位置をばらまいてしまう機能でもあります。一体どんな機能なのか、詳しくご説明したいと思います。

スマホの位置情報サービスとは?GPSだけではない!

位置情報というと衛星測位システム、いわゆるGPSが浮かびますが、実はスマホの位置情報サービスはGPSのみで現在位置を特定しているわけではないんです。
そもそもGPSは位置測定をするために機器の位置から上空に衛星が見えている必要があります。しかし、ビルの谷間や木々の陰に隠れてしまうと正確な測定が行うことができません。もちろん、地下に入ってしまえば位置測定はできなくなります。

また、仮に見えていてもスマホに内蔵されている機能では、誤差は10メートルから機種によっては20~30メートルにもなります。地球規模で見れば小さな誤差ですが、スマホを持って歩いている人にとっては大きな違いになってしまいます。これをカバーするのが、Wi-Fiアクセスポイントや携帯の電波基地局との距離情報です。
私達が意識していないだけで、スマホはさまざまな電波を拾っています。その電波の強弱とGPS情報によって、地下街を歩いていても数メートルの誤差で現在位置を特定することができているのです。

位置情報の設定をしておくとこんな時に便利!

マップやナビアプリを使用して、現在位置から目的地までのルートを検索するには、位置情報は必須の機能です。
また、天気用法のアプリでも、位置情報から現在位置を特定することで、1時間ごとの天気予報を正確に知ったり、ピンポイントのゲリラ豪雨を予測して事前にアラートを鳴らすことができるものがあります。

AndroidOSの標準機能として搭載されている「スマートフォンを探す」機能を利用する場合も、この位置情報が必要になります。外でスマホを紛失した時だけでなく、たとえば家の中でどこに置いたかわからなくなったスマホを探すのにも便利な機能なんです。
さらに海外旅行へ行った時も、自動的に位置情報から現地のタイムゾーンを取得してくれるので、いちいち手動で時計の設定を治す必要がありません。旅行へ行ったらいつの間にか時計の時刻が変わっているのは、スマホが位置情報を取得しているからなんです。

・SNSでも簡単に位置情報が共有できる
位置情報を設定しておくと、LINEなどで現在位置を共有することができます。今どこにいるのか簡単に共有できるので、待ち合わせをする時にも便利ですし、子供や遠隔地にいる家族の見守りにも活躍します。

・位置情報サービスを利用したアプリも多数
話題になったポケモンGOをはじめとして、位置情報サービスを利用したゲームアプリは多数あり、人気を呼んでいます。また、地域情報と割引のクーポンを配布するアプリなどもあり、位置情報からさまざまなサービスが提供されています。


位置情報の設定方法ややり方

位置情報の取得と設定は、端末ごとにメニューが多少異なります。HUAWEIのMate 10 proを一例にご紹介しましょう。位置情報の設定は「設定」→「セキュリティとプライバシー」→「位置情報サービス」から設定できます。

「現在地にアクセス」をオンにすると、アプリは端末の現在の位置情報にアクセスすることができるようになります。また、「位置情報のモード」を選択することで高精度な検出からバッテリー消耗を抑えたデバイスのGPS情報の検出まで3パターンから位置情報の取得を選択できます。

単純なオンオフは、ショートカットメニューからも行えます。

また、アプリごとの設定は「アプリと通知」→「権限」→「現在位置」→「現在地の権限」から個別にオンオフが可能です。

位置情報サービス使用上の注意

スマホを使う上でさまざまなアプリや機能と紐付いた便利な位置情報サービスですが、使い方を誤るとネットの上に自分の情報をばらまいてしまう危険な側面があります。

たとえばSNSに写真をアップしたり投稿する時に位置情報がついていると、投稿者が今どこにいるのか、SNSを見ている人たちには一目瞭然です。自宅や職場の位置を特定されたり、行動パターンや時間を知らない人に知られることで、空き巣を狙われたり犯罪に巻き込まれることもあるのです。
FacebookやTwitter、Instagramは、基本的に知り合い以外の不特定多数が見ている可能性を考え、位置情報は添付しない方がよいでしょう。

・対処法
これらのサービスでは位置情報をオフにしたり、過去の位置情報を削除する機能がある場合があります。こういった機能を利用して、位置の特定を防ぐようにしましょう。


位置情報サービスはスマホを便利に使う上で欠かすことのできない機能です。しかし、うかつに設定すれば自分の個人情報をオンラインにばらまいてしまう危険な機能でもあります。どの部分に気をつけて使えば良いのかを知り、安全に活用してください。


記事をシェア
  • HUAWEI P20

  • HUAWEI P20 lite

  • HUAWEI Mate 10 Pro

  • HUAWEI M5 Pro

  • HUAWEI M5

page top