スマホは若者だけのものじゃない?おじいちゃんがスマホを持つべき4つの理由

  • 使う
UPDATE 2016.06.13

スマホは、若者のもの。
そんな印象、ありませんか?
いいえ、決してそんなことはありません。
むしろ、おじいちゃんだから持つべき理由がたくさんあるんです。これまでにない体験に、きっと人生がさらに輝くはず!

シニア層の1/4がスマホを持っている。

MM総研の調査によると、シニア層(60歳以上)のスマートフォン所有率は23.2%。だいたい回答者の4分の1に迫る勢い。2016年現在、スマホ=若者というイメージは完全に過去のものとなっているといえるでしょう。
なぜ、こんなにも多くのシニア層が、いまスマホを使うのか。
シニア層にとってのスマホの魅力について、調べてみました。

写真が簡単!キレイ!

近年のスマホカメラの技術は急激に進化しており、機種によってはほとんど一眼レフカメラと見分けが付かないものも。ガラケーとは大違いです。そして何より軽くて小さいのがスマホの魅力。
ちょっとしたお出かけや散歩にも簡単に持ち歩いていけるし、遊びに来てくれた孫の写真を撮影し、いつでも身近に見ることができます。
例えばこの写真、スマホカメラで撮ったものなんです。信じられますか?

実は操作は簡単

スマートフォンの魅力は、その操作の直感性。慣れてしまえばご高齢の方々でも容易に使えます。
また、今ではスマートフォンを簡単に操作するためのアプリがあるんです。

「らくらくアプリSV」は、電話やメール、カメラなどのケータイ電話の基本的な機能を一発でわかり易く使えるようにしたアプリ。
こんなアプリがあるいまだからこそ、シニア層の4人に一人がスマートフォンを持っているのかも。

こんなに?調べれば調べるほど、安い!

スマホ=毎月一万円程度。そんなイメージはありませんか?
しかし、少し工夫をするだけでその価格はかなり抑えることが出来ます!
例えばSIMフリー端末は、月々3000円程度で利用可能。
インターネット通信量や、通話料を抑えて使うおじいちゃん世代だったら快適に使うことが出来ます。

↓↓↓SIMフリーについて詳しくはこちら↓↓↓
SIMフリーって何?何で安いの?~SIM、キホンのキホン~

孫もきっとスマホ。

スマホの何よりの魅力。それは、お孫さんとの楽しいコミュニケーションかもしれません。
同じアプリを撮って一緒に楽しんだり、LINEでテレビ電話を繋げばいつでも見れる、孫の顔。
単純に、フリーメールやSMSで気軽に連絡が取り合えるのも、魅力的ですよね。
“手紙”よりも“メール”のほうが身近な子供世代にとって、スマホでのコミュニケーションのほうが断然返信しやいようです。

子から親へ、スマホ。

これまシニア層に向けたスマホの魅力を取り上げてきました。
しかし、そうはいってもおじいちゃんが一人で携帯ショップに行って、自分にあったプランを選んで、契約するのは中々至難の業。子から親へのプレゼントてがら、一緒に契約しにいく場合が多いようです。
記事にもあげましたが、SIMフリー端末なら月々3000円程度のものも。
これを機会に、ぜひ”スマホ生活”のプレゼントをあげてみては?

記事をシェア
  • HUAWEI nova 5T

  • HUAWEI P30

  • HUAWEI P30 lite

  • HUAWEI WATCH GT 2

  • HUAWEI FreeBuds 3

page top