早いほうがいい?子供の携帯デビューの正しいタイミング

  • 使う
UPDATE 2016.06.13

いつから子供に「スマホ」を持たせますか?

音楽も聴けて、テレビも見られて、漫画も読める。
いまや、スマートフォンは生活に欠かせないものとなりつつあります。
しかしその一方で、有害サイトや犯罪に巻き込まれてしまう不安も。
子供のスマホデビューのタイミングに頭を悩ます方も少なくありません。
遅いほうがいいのか?早いほうがいいのか?
今回は両者の意見を集めてみました。

遅いほうがいい派

□気が付けばスマホをいじる生活になってしまう。
「スマホひとつで、ゲームやネットがいくらでも出来るのはどう考えても悪影響。それを一日中持ち歩くのは、どうかと思う」
電車でも学校でも、自分の部屋の中でも。スマホは常に持ち歩けるほど手軽であるが故に、子供が一日中スマホ漬けになってしまうことを嫌がる意見は少なくありません。たしかに一昔前は電車の中でも本を読んでいる人が多かったですが、今は、見渡す限り、スマホをいじっています。

□出会い系や詐欺など、犯罪とつながる可能性。
インターネットを介してさまざまな人とつながることが出来る時代。平成26年通信利用動向調査によると、13~19歳におけるSNSの利用状況は63.7%と、非常に高いものとなっています。“多くの人と交流をもてる”ことが魅力でもあり、不安要素ともなってしまう。コミュニティが広がることはいいことだけれど、小さい頃は、もっと身近なクラスや地域の友達との交流を深めて欲しいとの意見もありました。

□シンプルに、高い。
「我が家は三人兄弟。一人毎月一万円の出費を考えるとやっぱり億劫になります・・・」
たしかに、一般的にスマホの使用料金は月々一万円ほど。ご兄弟がいる家庭だと、携帯代だけでなかなかの額に。自分でバイトを始められる高校生以降でもいいのでは、というお母さんが多いようです。

早いほうがいい派

□早めに慣れさせたほうが安全につながるのでは?
「別に、大人でも詐欺に引っかかる人はたくさんいる。早いうちから使い、ネットリテラシーを高く持つことで、事故や事件に巻き込まれないようにしたほうがいい。」

ネットを介した犯罪は年々とその手段を増やしています。
架空請求のようなものから、ウイルス、情報漏えい、ストーカー関連などさまざま。
だからこそ、意識してネットリテラシーを高く持つという姿勢は不可欠なのかもしれません。

□GPSなど、安全を守ってくれる機能もたくさんある。
スマートフォンの本来の用途は携帯電話。連絡手段でしかありません。
お子さんの安否をすぐに確認できるようにするために携帯電話を持たす、という理由の根本を忘れてはいけません。不安な部分だけを見て敬遠していても、本末転倒です。

□スマホ自体は便利なもの。使い方が重要なのは何事も同じ。ネットに対する偏見。
鋭い意見です。インターネットに対する印象は年代によってずいぶん差があるようです。「LINEいじめ」などが代表例でしょうか。あたかもLINEが原因のような表現ですが、メールでも、教室でも、いじめや喧嘩が起こるときもあるでしょう。ネット・SNS=子供には悪影響、という印象をつい持ってしまいがち。それ自体を禁ずるのではなく、正しい使い方を覚えることが重要なのです。

正しく使うことが重要。

 たしかにネットには多くの危険が潜みます。スマホを持つことによって、ネットの世界がぐっと身近になうことも事実でしょう。しかし、本当に大事なのは正しく使うこと。自分の頭で判断をし、自ら危険を避けるようになれれば、スマホを持たせても不安はありません。
お金の問題に関しても、今は様々な料金プランや端末が存在します。例えば「SIMフリー端末」を使うと、月々なんと2000円程度でスマホが使えるものも。
なんとなく難しい感じがして、ついつい“漠然と”決めてしまいがちですが、お母さん・お父さんが知識をつけることで、より安全で、便利なスマホ生活を送れるようになることが一番でしょう。

↓↓↓SIMフリーについて詳しくはこちら↓↓↓
SIMフリーって何?何で安いの?~SIM、キホンのキホン~

記事をシェア
  • HUAWEI nova 5T

  • HUAWEI P30

  • HUAWEI P30 lite

  • HUAWEI WATCH GT 2

  • HUAWEI FreeBuds 3

page top