Softbank独占端末「Redmi Note 9T」のスペックや購入方法、おすすめポイントまとめ

Redmi Note 9Tが気になる…

Redmi Note 9Tを購入する方法が知りたい…

この記事では上記のような悩みを解決します。

2021年2月に発売予定のRedmi Note 9Tですが、日本国内では聞き慣れない機種のため、購入するかどうか迷っている人も多いのではないでしょうか?

Redmi Note 9Tは5G対応のハイスペックスマートフォンです。コスパも性能も非常に優秀なのでおすすめです。

今回の記事では、Redmi Note 9Tのおすすめポイントや購入方法について詳しく解説をしていきます。

ぜひ参考にしてください。

Redmi Note 9Tをざっくり言うと
  • Redmi Note 9Tはソフトバンクでのみ購入できる
  • 条件を満たせば1円で機種が購入できる
  • Redmi Note 9Tをスペック表でチェック
  • Redmi Note 9Tは高性能なスペックを搭載したミドルレンジ端末
  • Redmi Note 9Tの惜しい点

Redmi Note 9Tはソフトバンクの独占端末!

Redmi Note 9Tは中国のXiaomi(シャオミ)というメーカーが出しているAndoroidスマートフォンで、日本国内ではソフトバンクの独占端末として発売されます。

シャオミは今まで「Redmi Note 9S」「Redmi 9T 」「Mi Note 10」などを発売してきましたが、ソフトバンクの独占端末はRedmi Note 9Tが初めてです。

価格は21,600円と、ソフトバンクの5Gスマホの中で最安値となっています。

Redmi Note 9Tは5Gに対応しており、スペックはハイエンド級のミドルレンジ端末となっています。

ハイエンド端末を使い慣れている人にとってはやや物足りない部分はあるかもしれませんが、ミドルレンジ端末で十分だという人は価格以上の満足感を得ることができそうです。

Redmi Note 9Tをお得に購入する方法は?

Redmi Note 9Tは通常価格が21,600円とかなり安いのですが、さらにお得に購入する方法があります。

ここではRedmi Note 9Tをお得に購入する方法を紹介します。

キャンペーンの利用で半額に!

Redmi Note 9Tはソフトバンクの独占端末なので、ソフトバンクオンラインショップまたはソフトバンクの店頭で購入することになります。

通常の機種代金は21,600円ですが、ソフトバンクの「トクするサポート+」というキャンペーンを利用すれば、機種代金が半額の10,800円にまで下がります。

トクするサポート+の内容は、48回払いで機種を購入し、25回目の支払いのときにソフトバンクで機種を回収・買い替えるというものです。

Redmi Note 9Tの場合であれば、月々の機種代金の支払いが450円となりますので、450円×24ヶ月=10,800円という計算です。

2年後に機種を買い替えても問題ない人におすすめのキャンペーンです。

条件を満たせば機種代金が1円に!?

ソフトバンクの直営店において、以下の条件のどちらかを満たせば機種代金が1円になります。

  • 他社からソフトバンクへの乗り換えでメリハリプランに加入
  • 新規でソフトバンクを契約し「Softbank学割」に加入

メリハリプランは、データ通信料が毎月50GBまで使用可能で、さらに対象の動画サービスやSNSが使い放題になるという内容です。

外出先で動画をよく見る人にぴったりのプランとなっています。

Softbank学割は5~22歳であれば誰でも加入できるお得な割引プランです。

子供さんのスマホデビューにもおすすめのプランとなっています。

条件を満たすだけで21,600円の機種代金が1円になるのは大きいですね。

Softbankで実施中のお得なキャンペーン!

上記で紹介した以外にも、ソフトバンクではお得なキャンペーンが色々と実施されています。

ここではRedmi Note 9Tが対象機種となっているソフトバンクのお得なキャンペーンについて紹介をしていきます。

Webトクキャンペーン

Webトクキャンペーンとは、ソフトバンクのオンラインショップからの契約申し込みで事務手数料3,300円が無料になるというキャンペーンです。

Webトクキャンペーンは、新規契約・他社からの乗り換え(MNP)・機種変更すべてが対象となっています。余計な事務手数料が掛からなくなるのは嬉しいですね。

なお、他社からの乗り換えであればメリハリプランへの加入で機種代金が1円になるキャンペーンも適用されます。

現在他社キャリアを使用しており乗り換えを検討している人は、ぜひオンライン申し込みでキャンペーンを利用してください。

Webトクキャンペーンはオンラインショップで必要な情報を入力して申し込み、後は自宅で機種を受け取るだけでOKです。

24時間いつでも申し込みが可能で、手続きも簡単なのでおすすめです。

半年おトク割

半年おトク割は「データプランメリハリ」または「データプランミニフィット」に加入した人を対象に、半年間毎月の携帯料金が1,000円割引されるというキャンペーンです。

こちらは新規契約・他社からの乗り換え・機種変更または契約変更をすることがキャンペーンの適用条件となっています。

5G対応機種の場合、毎月の支払料金が4Gよりも高くなります。

ですが、半年おトク割を利用すれば、半年間は4Gと変わらない料金で利用することができます。

Redmi Note 9Tは5G対応機種なので、ぜひ半年おトク割を利用しましょう。

「みんなで家族割」や「ネットとセットで」などのキャンペーンも合わせて利用すると、月額利用料金が3,480円にまで下がります。

Redmi Note 9Tのスペックをチェック

ではRedmi Note 9Tのスペックを簡単に見ていきましょう。

パフォーマンス MediaTek Dimensity 800U
CPU:オクタコアCPU、最大2.4GHz
フラッグシップ級の7nm製造プロセス
GPU: Mali-G57  “Valhall” アーキテクチャー
ストレージとRAM 4GB + 64GB
ディスプレイ 6.53インチ FHD+ ドットディスプレイ
カメラ メインカメラ: 4,800万画素 トリプルカメラ
サブ(イン)カメラ:約1,300万画素
サイズ 高さ: 162mm
幅: 77mm
厚さ: 9.1mm
バッテリー 5,000mAh
セキュリティー サイドマウント指紋認証センサー
Google Playプロテクト
スピーカー デュアルスピーカー
FeliCa/おサイフケータイ® FeliCa/おサイフケータイ®に対応
ナビゲーションと位置情報 GPS: L1
Galileo: E1 | GLONASS: L1
センサー 近接センサー|環境光センサ|加速度センサ|ジャイロスコープ|電子コンパス|リニアモータ|IRブラスター

Redmi Note 9Tに搭載されている「MediaTek Dimensity 800U」は2020年8月に出たばかりの最新プロセッサです。

そのため、ミドルレンジながら動作が非常に速く快適でであることが予測されます。

バッテリーは大容量で、メインカメラも4,800万画素の高性能となっており、スペックを見るだけで非常に優秀な機種であることが分かりますね。

価格や性能から見ても、万人におすすめできるスマートフォンです。

Redmi Note 9Tはコスパ抜群のミドルレンジ端末!

Redmi Note 9Tで注目すべきはコストパフォーマンスの優秀さです。

販売価格が21,600円という低価格ながら、ハイエンド端末に引けを取らないほどのスペックを兼ね備えています。

すでにソフトバンクを利用している人や、ソフトバンクへの乗り換えや新規契約を考えている人に非常におすすめのスマートフォンです。

Redmi Note 9Tのおすすめポイントは以下の通りです。

Redmi Note 9Tのおすすめポイント
  • 美麗なデザイン
  • コストパフォーマンスが良い
  • 優秀なカメラ性能
  • 大容量バッテリー
  • ディスプレイ
  • たくさんの便利機能

では、Redmi Note 9Tの性能について詳しく見ていきましょう。

ポイント1:デザイン

Redmi Note 9Tはシンプルなデザインでまとまっており、やや丸みを帯びているのが特徴です。

カラーは「ナイトフォールブラック」の黒色と、「デイブレイクパープル」の紫色の二色展開となっています。

昼と夜がテーマになっている美しいカラーです。

外観に使われている素材はポリカーボネートユニボディです。

ユニボディは主にApple製品のMacbookなどに使われている素材です。

重さは約199gと、iPhoneやPixelなどと比べるとやや重ためですが、大きめのスマホを使い慣れている人なら特に気にならない重さです。

少し珍しい曲面デザインがおしゃれなスマートフォンとなっています。

ポイント2:コストパフォーマンス

Redmi Note 9Tの販売価格は21,600円と、Andoroid機種の中でもかなり安い価格設定となっています。

この価格で5Gに対応している機種はまだなかなかありません。

それだけでなく、Redmi Note 9Tはカメラ性能やバッテリー性能も高性能であるため、コストパフォーマンスが非常に優秀です。

また、ソフトバンクのオプションやプラン次第ではさらに安くで購入することもできるため、今から買うならかなりお得な機種です。

高性能な機種に買い替えたい人は要チェックです。

ポイント3:カメラ性能

Redmi Note 9Tの最大の特徴とも言えるユニークなカメラのデザイン。

メインカメラの画素数は4,800万画素で、4in1スーパーピクセルとなっています。

昼夜問わず、細部まで綺麗に撮影することができます。

カメラには、ポートレートモードやナイトモード、マクロカメラなどシーンに合わせて様々なモードを選ぶことが可能です。

4K動画撮影にも対応しているため、動画を良く撮影する人にもおすすめです。

ポイント4:大容量バッテリー

Redmi Note 9Tには5,000mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

バッテリーの持ちとしては、動画の再生では連続約18時間、ゲームのプレイでは連続約11時間使用することができます。

通常の使用だけなら1日中持ち歩いていても充電切れになることはまずありません。

充電速度も速く、付属の充電器で充電をすれば、バッテリーがゼロの状態から30分で33%まで充電することが可能です。

800回繰り返し充電しても劣化の少ないバッテリーであるため、寿命は非常に長く、大幅な劣化を感じることなく約3年間は使用し続けることができます。

ポイント5:ディスプレイ

Redmi Note 9Tのディスプレイサイズは6.53インチで、本体の厚みは9.1mmとなっています。

iPhoneのディスプレイサイズは6.1インチであるため、iPhoneよりもやや大きいイメージです。

スマホのディスプレイは6インチ以上になると大画面に分類されるため、6.53インチあるRedmi Note 9Tは他機種と比べても大きめです。

画質はフルHDプラスとなっており、YouTubeなど動画の再生やビデオ通話などが快適です。

インカメラはディスプレイに埋め込まれたパンチホール式となっています。

ディスプレイに余計な余白ができないため、より画面サイズが大きく感じられます。

また、液晶にはゴリラガラス5という落下耐性のあるものが使われています。

ゴリラガラスは1.6mの高さからアスファルトなどに落としても80%の確率で画面が割れないほどの堅さだと言われています。

ポイント6:便利な機能が満載

Redmi Note 9Tには色々と便利な機能が搭載されています。

まず、おサイフケータイに対応しており支払いが楽になります。

シャオミのスマートフォンでおサイフケータイが搭載されたのはRedmi Note 9Tが初めてです。

さらに水ハネ防止ナノ・コーティングがされており、耐水性があるため安心です。

セキュリティシステムもしっかりと搭載されているので、ウイルスの脅威からも守ってくれます。

このようにRedmi Note 9Tには価格以上のスペックが詰め込まれており、十分な満足感を得られることが予想されます。

Redmi Note 9Tの惜しい点

Redmi Note 9Tはミドルレンジ端末の中で最高峰のスペックを備えていますが、惜しいところもあります。

購入する前に惜しい点もしっかりと把握しておきましょう。

ここではRedmi Note 9Tの惜しい点について解説をしていきます。

ソフトバンクでしか購入できない

先述したようにRedmi Note 9Tはソフトバンクの独占端末であるため、ソフトバンク以外のところで購入することができません。

そのため、Redmi Note 9Tを使うためには必然的にソフトバンクに乗り換える必要があります。

現在は他社を利用しており、乗り換えることに抵抗がある人は少し手を出しづらいのが惜しいところです。

しかし、ソフトバンクは新料金プランを出したり、お得な乗り換えキャンペーンを実施していたりするので、Redmi Note 9Tの購入を機に乗り換えるを検討してみるのはおすすめです。

状況を満たせば機種代金が1円になるのもソフトバンクならではの魅力です。

ハイエンド端末に比べると物足りない

Redmi Note 9Tは5G対応のミドルレンジ端末です。

ミドルレンジ端末は、スマートフォンの中でも中程度の価格と性能という位置づけです。

そのため、現在ハイエンド端末を使用している人からしたら、Redmi Note 9Tはやや物足りない印象を受けるかもしれません。

ただ、Redmi Note 9Tが搭載しているプロセッサはミドルレンジの中でも処理性能が速いものであるため、普通に使用するだけで不便を感じることはほぼありません。

ミドルレンジ端末であるからこその価格の安さなので、ハイエンドほどの性能は特に必要ない人には非常におすすめの機種です。

まとめ:低価格でハイスぺ端末が欲しいならRedmi Note 9T

Redmi Note 9Tの購入方法やスペックの詳細について紹介をさせてもらいました。

シャオミは高性能なスマートフォンを次々に販売しており、Redmi Note 9Tはその最新機種となっています。

最新の性能を備えており手頃な価格で購入できるのが魅力です。

ミドルレンジ端末で十分という人はぜひ購入を検討してみてください。

Redmi Note 9Tはソフトバンクの独占端末ですが、他社からの乗り換えや新規契約で条件を満たせば機種料金が1円になるチャンスもあります。

お得に賢く最新のスマートフォンを手に入れましょう。

記事まとめ
  • Redmi Note 9Tはソフトバンクの店頭かオンラインショップで購入できる
  • 通常の販売価格は21,600円とソフトバンク5Gスマホの中で最安値
  • トクするサポート+への加入で機種代金が半額になる
  • 条件を満たせば1円でRedmi Note 9Tを購入することができる
  • Softbankではお得なキャンペーンが色々と実施されている
  • Redmi Note 9Tは最新の5G対応スマートフォン
  • ハイエンド級のスペックを備えている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です