春はすぐそこ。新しい季節のはじまりにモノトーンのパワーでパフォーマンスアップ!

  • 仕事
  • 使う
UPDATE 2017.03.17

春の訪れを感じるこの頃。年度が変わるこの季節は、ビジネスパーソンや学生さんにとって新しい1年のはじまりであり、身の回りのアイテムを一新する方も多いかもしれません。さて、皆さんはモノを選ぶときに「色」の持つパワーを意識しているでしょうか? 今回は、自分の心や周囲からの印象に影響を与える「色」の力をうまく取り入れて、日常生活のパフォーマンスを高めるテクニックをご紹介します。最もベーシックなカラー「黒」と「白」について、カラーコンサルタントの松本英恵先生に指南いただきました。

同じ無彩色でありながら、相反するイメージをもつ「黒」と「白」。

「すべての色を吸収する『黒』と、すべての色を反射する『白』は、ともに『無彩色』に属します。そのイメージは対照的で、黒は重く、硬く、白は軽く、柔らかく感じさせます。また、同じ大きさの黒と白を比べると、黒は小さく、白は大きく見えるでしょう」

クラス感や高性能なイメージをもたらす「黒」。

「黒の持つ重さや硬さは『ステータスの高さ』をイメージさせるため、クルマやタキシードなどに多く用いられてきました。《守秘》を印象付ける色でもあります。また黒をはじめとする濃い色には、製品の質や丈夫さ、重要さを高めてくれる力があります。そのため、一般的に専門性や効能を求める男性向けの製品には、黒が多く使われているのです。ただひとくちに黒といっても、ツヤの有無やわずかに他の色を含むことで印象は随分と変わってきます。フランスにおいて、最もステータスが高いとされるのは『ツヤのない黒』。また、東洋の墨色には青みを持つものと茶色っぽさを含むものがあります。黒の魅力が引き立つのは、昼よりも夜。白熱灯のような温かみのある光の方が、黒のステータスが際立ちますよ」

純粋さを象徴する「白」は、クリーンでクールなイメージ。

「光を連想させる白は、天使がまとう神聖な色。ウエディングドレスのように、無垢の象徴として用いられることが多いです。また汚れが目立つので、厨房や病院など衛生観念が重視される場所にも取り入れられてきました。使われるモノによって『贅沢な印象』や『無機質でクールな印象』と、与えるイメージが変わります。そして、白にもさまざまな種類が存在します。フランス語の色名に『ブラン・ネージュ(雪白色)』というものがありますが、これは『ツヤのある白』を指します。雪の輝きからそう呼ばれているのですが、とても詩的ですよね。英語ですと『パール・ホワイト(真珠色)』や『フロスティ・ホワイト(霜のような白)』など、質感に着目した色名もあります。さて、そんな白が似合うのは夜よりも昼。太陽や蛍光灯のような白い光が、クリーンな魅力をより引き立ててくれます」

新たに登場した、モノトーンの美しさが際立つ2つのアイテム。

この春新色が登場したSIMフリースマートフォン「HUAWEI Mate 9」と、3月10日に新発売となったSIMフリーWiFiルーター「HUAWEI Mobile WiFi E5577」は、それぞれ「黒」と「白」。色の持つイメージをひも解きながら、ひとつずつ見ていきましょう。

まずは、全世界に先駆けて日本で発売開始した「HUAWEI Mate 9」の新色、ブラック。従来モデルと同様、約1日分の充電を20分で完了できる「HUAWEIスーパーチャージ」や最新プロセッサ「Kirin 960」を搭載するなど、ビジネスシーンの優秀なパートナーとして最適なスマホです。

※使用環境によって変化します

「黒は自信を与え、心を落ち着かせる色。プレッシャーが和らぎ、ステータスが高まる効果を期待できます。スマホは『情報収集の仕方』や『人との交流の仕方』に影響を与えるアイテム。《秘密は守ります》というメッセージを発する黒を選べば、守秘意識が高まると同時に、相手からの信頼を得やすくなるでしょう。また、ツヤのないマットな質感の黒は強い印象を与え、注意を引きます。黒を好む方は案外目立ちたがり屋の一面を持ち合わせているので、無意識のうちに周囲の視線を感じてテンションを上げているかもしれません」

スリムサイズがうれしい「HUAWEI Mobile WiFi E5577」は、光沢感のあるホワイト。見た目に反して大容量のバッテリーは、いざというときに専用ケーブルを使ってスマホにも給電可能。海外でも使える広い通信範囲もポイントです。

「シャンパンホワイトのパールのような光沢は、小さな球状の玉が、光をあらゆる方向に反射させていることによる効果。この輝きが、ポジティブなイメージを発してくれます。また、光沢感は光との相性が大切。日中の太陽や蛍光灯のような白い光の下では、すっきりと品のある光を放ち、イライラを鎮めてくれます。白熱灯のような温かみのある光の下では、光沢にリッチな雰囲気がプラス。見ているだけで元気が湧いてくるでしょう。いずれにしても、きれいな光沢を楽しむためには、適宜汚れを落とし、クリーンな状態を保つことがポイント。汚れのない白は、自分を肯定し、自信を与えてくれます」

ビジネスシーンに似合う、ファーウェイのブラックカラーアイテム。

ファーウェイの人気アイテムにも、すでにブラックカラーの機種が発売されています。
美しいメタルボディに高精細ディスプレイを搭載した、2in1PC「HUAWEI MateBook」は、別売りのカバー一体型キーボード「HUAWEI MateBook Keyboard」にブラックのカラバリをご用意。また、心拍数のモニタリングやランニングプランの設定が可能なウェアラブルフィットネスウォッチ「HUAWEI FIT」には、深みのあるメタルケースとブラックベルトのクールな組み合わせがあります。

「スマホ同様、ブラックのパソコンはビジネスシーンに取り入れたいアイテム。シックでエレガント、スタイリッシュなイメージを醸し出すので、グレード感を演出してくれます。社外秘の打ち合わせなどに持って行くと、《秘密を守る》という黒のメッセージ性が生かされるでしょう。マットブラックとメタリックブラックのコンビネーションの時計は、ひとりで黙々と取り組むフィットネスに好適。さらに、積極的かつ自発的にトレーニングに取り組みたいときは、右手に着けると効果的です。ただ、黒は知らず知らずのうちにプレッシャーを高めてしまうことも。『HUAWEI FIT』のベルトは付け替え可能なので、例えばブラウンの革ベルトなどと使い分けるようにすると、ゆったりと行動する時間が生まれ、オンオフの切り替えや心身のバランスが取りやすくなります。『HUAWEI MateBook』にもブラウンのカラーがあるので、プライベート用のパソコンにはそちらをチョイスしてもいいかもしれません。落ち着いた色なので、時間をかけて取り組んだり、熟考したいときに適していますよ」


いかがでしたか? 使用する時間が長いアイテムは、それだけで心や印象を左右するので、「色」の効果を知っておくと便利です。新しい季節に向けて、日頃のパフォーマンスをアップさせたい! と思っている方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

▶今回お話しを聞いた先生

カラーコンサルタント 松本英恵さん
http://hanae-labo.com/

▶製品の詳しい情報はこちら
HUAWEI Mate 9
HUAWEI Mobile WiFi E5577
HUAWEI MateBook
HUAWEI FIT

記事をシェア
page top