スマホメーカーならではの高スペックPC誕生!「HUAWEI MateBook X Pro」を 暮らしの相棒にしよう。

  • 使う
  • 得する
  • 知る
UPDATE 2018.07.06

昨年発売された、使い勝手・画質・サウンド全てを凌駕したノートパソコン「HUAWEI MateBook X」の上位機種として、新たに「HUAWEI MateBook X Pro」が登場しました。慌ただしいビジネスモードのときも、ゆっくりしたいリラックスモードのときも、「HUAWEI MateBook X Pro」が1台あれば余裕のある毎日を送れちゃいます。とある男性の一日とともに、進化した「HUAWEI MateBook X Pro」のスペックをみていきましょう。


出勤前-持ち運びたくなる見た目と軽さで、サッと鞄の中へ。

「HUAWEI MateBook X Pro」は、A4用紙とほぼ同じくらいの大きさに、薄さ14.6mmというスリム&コンパクトなボディ。重さも1.33kgと軽く、持ち運びの負担になりません。フルメタルユニボディ設計で継ぎ目が少なく、高級感ただよう質感とスタイリッシュなデザインも魅力的。慌ただしい朝も、サッとカバンに入れてスマートに出掛けられます。



荷物のすき間にスッと入るスリムボディと、 片手で持てるサイズ感で、
機能性はばっちり。深みのあるグレイがかっこいい。




出社後-待つことなくワンタッチですぐに立ち上げ。

自分の席に着いてまず行うのは、パソコンの立ち上げ。高感度の指紋認証センサーと一体化された電源ボタンを押すと、電源オンからログインまでなんと約7.8秒! 面倒くさいパスワードの入力もなく立ち上げとロック解除が同時にできるので、これならばこまめに電源をオフにしてもストレスなく使用できますよね。



指紋認証機能は、セキュリティ面でも安心。




プレゼンにて-スクリーンをタッチして、スムーズな提案を。

何週間もかけて準備してきた、勝負のプレゼン! そんなときも強い味方になってくれるのが、「HUAWEI MateBook X Pro」。ディスプレイにタッチスクリーン機能が搭載されており、画面をタッチして簡単にスクロールや拡大・縮小などが可能。スムーズに画面を操作できるので、プレゼンもマウスを使うことなくサクサクと行えちゃいます。表面には強化ガラスが採用されているため、ひっかきなどによる傷や指紋跡に強いのも魅力ですよね。



指先で思うようにコントロールできるので、細かいデータも見やすく説明。




打ち合わせにて-テレビ電話も、見やすく会話がスムーズに。

直接会わずとも、遠方にいる人と顔を合わせて話せるテレビ電話。打ち合わせや会議で活用している企業も最近では少なくありません。テレビ電話も「HUAWEI MateBook X Pro」を使えば、見やすく聞こえやすいストレスフリーな会話が可能です。


テレビ電話のアプリと別のファイルを同時に立ち上げても、見やすく快適!



カメラがキーボードのファンクションキー部分に内蔵されているので、フチのギリギリまで画面が広がっており、画面占有率はなんと91%! コンパクトなボディながら約13.9インチのワイドディスプレイとなっています。また、4メートル先からでも声や音を正確に聞き取る4つのマイクを内蔵。複数名で会話をしていても、まるで目の前にいるかのような鮮明な声をお届けできます。

カメラは必要な時にだけポップアップして使用できるので、プライバシーも守られる。




帰宅前-素早いデータ整理とスケジュールチェックで、業務終了!

一日の業務もそろそろ終わり。データ整理は、その日のうちにこまめに済ませておきたいところ。でも、例えばスマホで撮影した写真をパソコンに保存するときって、コードをつなげて、同期して……と、いろいろ手間がかかりませんか? そんな時はファーウェイのデータ共有アプリ「Huawei Share」がオススメ。このアプリを使用すれば、ファーウェイデバイス間で簡単にデータ共有ができちゃうんです。1000枚の写真が3分、1GBの動画が1分と、Bluetoothの約100倍の速さでシェアできるので時間もとりません。



通知パネルで Huawei Shareをオン。送りたい写真にチェックを入れればすぐにシェアできる。



Windows 10の音声アシスタント「Cortana」(コルタナ)も搭載。最初に「コルタナさん」と呼びかけ、そのあとにやってほしいことや分からないことを問いかけるだけで、コルタナがすぐに反応・対応してくれます。帰り際、明日の予定を聞くとリマインダーやカレンダーをすぐに表示してくれるので、明日の予定を漏らさずチェックできて安心!


声の聞き取り感度もばっちり。




帰宅後-お気に入りの曲を流しながら、ゆったり夜ごはんタイム。

疲れを癒す夜ごはんの時間。お気に入りの曲を聴きながらおいしいごはんを食べられたら、さらに充実した時間になりそう! 「HUAWEI MateBook X Pro」は、キーボードの左右にツイーターが2つ、タッチパッドの左右にサブウーファーが2つ、計4つのスピーカーが搭載されたクアッドスピーカー仕様なので、立体感のあるサウンドで包んでくれます。



PCとしてだけでなく、スピーカー代わりとしても
スペックの高さを発揮してくれる。




就寝前-映画で気分をリフレッシュ! 部屋がたちまち映画館に。

寝る前のリラックスタイム。ラクな体勢で気になっていた映画を観れば、気分は自然とリフレッシュされるはず。高精細な3K液晶画面を採用した「HUAWEI MateBook X Pro」なら、高解像度で美しい映像が画面いっぱいに広がり、家にいながら映画館気分を味わえます。



コンパクトながら大迫力のディスプレイで、部屋中どこでも映画館化!



また、映像と同じくらい重要な“音”は「Dolby Atmos®サウンド・システム」におまかせ! 音響技術のプロ、ドルビーラボラトリーズがPC向けに開発したサウンドシステムと、先ほどご紹介した4つのスピーカーが組み合わさることで、大音量でも歪みのない優れた音質を実現。スピーカーでもヘッドフォンでも、豊かで奥行きのあるサウンドが自分を包み込み、臨場感溢れる映画鑑賞ができちゃうんです。

極上の音響を体験できる、Dolby Atmos®サウンド・システム。自分好みの調整も可。



一日を通して、行動をスムーズに、生活を豊かにしてくれる機能が満載でしたね。オンでもオフでも使い勝手がいいアイテムがそばにあれば、時間にも心にも余裕ができるはず。「HUAWEI MateBook X Pro」を相棒にして、これまでよりグレードアップした生活を送ってみませんか?




記事をシェア
  • HUAWEI P20

  • HUAWEI P20 lite

  • HUAWEI Mate 10 Pro

  • HUAWEI M5 Pro

  • HUAWEI M5

page top