どこへでも連れていきたい! タブレットの新定番 「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」。

  • 遊ぶ
  • 仕事
  • 使う
  • 知る
UPDATE 2018.05.10

皆さんは、普段どんなシーンでタブレットを使っていますか? このたび新発売されたタブレット「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」は、上質なデザインと高い機能を持ち合わせ、タブレットが得意とする“いつでもどこでも”というモビリティの高さが際立つ一台。あらゆるシーンであなたのモバイルライフを豊かにしてくれます。


使い方に合わせて選べる、ふたつのモデル。

今回登場したのは、8.4インチモデルの「HUAWEI MediaPad M5」と、10.8インチモデルの「HUAWEI MediaPad M5 Pro」の2種類。それぞれの違いのひとつに、「HUAWEI MediaPad M5」はWi-Fi版とLTE版、「HUAWEI MediaPad M5 Pro」はWi-Fi版のみと、通信機能の選択肢があげられます。Wi-Fi版が一般的なイメージですが、LTEは携帯電話用の通信回線なので、屋外でも電波状況が安定的。外出時や移動時など、タブレットを自宅以外で使用することが多い方はLTE版もおすすめです。どちらのモデルも約10時間の動画再生が可能な大容量バッテリーを搭載しているので、電池持ちはばっちり!

独自のアルゴリズムによって省電力を実現。充電を気にせず持ち歩ける。



美しく使いやすい、持ち歩きたくなるデザイン。

なめらかなエッジが特徴の2.5Dガラスディスプレイを採用。やわらかな曲面で構成されたメタルボディは高級感があり、プライベートはもちろんビジネスシーンに取り入れても違和感のないデザインです。8.4インチ、10.8インチともに厚さ約7.3mmと薄く軽いので、カバンの中でもかさばりません。

8.4インチの「HUAWEI MediaPad M5」は、片手でもラクに持てるサイズ感。
街中でもスマートに操作できます。



音楽も動画もゲームも、好きなエンタメを高水準で楽しめる。

さまざまなエンタメを楽しむのに最適な「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」。コンパクトな外見ですが、ハイクオリティな性能が満載です。まずは“音”。世界的なオーディオブランドであるHarman Kardonがチューニングを施した音響システムを搭載し、ダイナミックなサウンドが楽しめます。さらに、ファーウェイのタブレットとしては初めて、CD音源よりも高音質な「ハイレゾ音源」に対応しているのもポイント。ひとりでも、人が集まる場でも、いつでもワンランク上の音楽体験が可能です。※ハイレゾ音源対応イヤフォン使用時に限ります。

写真の「HUAWEI MediaPad M5」は2基スピーカーを搭載。
プリインストールされているGoogle Play Musicを利用すればすぐに音楽を楽しめる。



そして“映像”。本体に対して画面占有率が高く、コンパクトながらワイドディスプレイの迫力を実感できます。また独自の画像最適化ツールが、映像に合わせて明暗を自動調整。高精細な液晶画面に、細部まで鮮やかな映像を映し出してくれます。近頃では、Netflixなどの映像配信サービスが充実してきて、映画やドラマ、オリジナル番組などのコンテンツが豊富。モビリティに優れた「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」なら、どんな場所でも見たいときにサッと楽しめるので相性抜群ですよね。

ブルーライトを軽減してくれる、視力保護モードが搭載されているのもうれしい。




ソーシャルゲームをタブレットでプレイする方も多いと思いますが、そんな時にも「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」がおすすめです。従来のファーウェイタブレットに比べ、より高性能に進化したCPUと最新OSを搭載し、ストレスフリーなパフォーマンスを発揮してくれます。

画像処理を得意とするGPU性能も強化され、
凝ったグラフィックのゲームもサクサクと快適にプレイできる。



充電もロック解除も。スピーディーな駆動でいつでも出動OK!

スマートフォンやPCなど、ファーウェイのハイエンドモデルでは定番となりつつある“急速充電”にも対応している「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」。USBコネクタは、汎用性の高いType-Cを採用しています。また、バックキーも兼ねているホームボタンが指紋認証センサーにもなっていて、ワンタッチでロック解除が可能です。外出前にも焦らず充電でき、操作も簡単。どんな時でもスピーディーに動いてくれます。

「HUAWEI MediaPad M5」は約2時間、
「HUAWEI MediaPad M5 Pro」は約3時間でフル充電が可能。



8.4インチの「M5」、10.8インチの「M5 Pro」。あなたのお好みは?

今回、撮影で使用したのは8.4インチの「HUAWEI MediaPad M5」。手頃なサイズ感で、よりアクティブに持ち運びたい方に特におすすめしたいモデルです。10.8インチの「HUAWEI MediaPad M5 Pro」は、4つのスピーカーが搭載され、映像も音も迫力アップ。さらに特筆すべきは、「HUAWEI MediaPad M5 Pro」にのみ付属されたタッチペン「M-Pen」。ビジネスシーンに取り入れたい方、クリエイティブに使いたい方へおすすめしたいモデルです。

持ち運びに優れた8.4インチの「HUAWEI MediaPad M5」。

多彩な使い方が可能な10.8インチの「HUAWEI MediaPad M5 Pro」。





屋外でも室内でも、オンでもオフでも、あらゆるシーンで使いたくなるタブレット「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」。ライフスタイルに合わせて、お好きなほうを選んでみて。




「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」の発売を記念して、「HUAWEI MediaPad M5 Pro」が当たるキャンペーンをTwitterで開催中!ファーウェイ公式アカウントのフォロー&ハッシュタグ投稿で最新タブレットが手に入るチャンス!詳細はキャンペーン規約ページをチェック!





記事をシェア
page top