第5回 家電量販店でSIMフリー端末を見てみる。【素人(わたし)がSIMフリーと共に成長していくヒューマンドラマ的な。】

UPDATE 2016.06.13

SAORIGRAPHです。
わたくし、生まれてこの方一度もApple製品を使った事がありません。意外でしょ?
(ここで『いや、お前の事知らないし。』という突っ込みをお願いします。)

一度知人に
「わたくしもリンゴのマークのPCを持ってスタバに行けば、」
「イマ☆ドキな、オシャレ系で意識高い系の人になれますかな?」
と問いかけたところ。
※スタバは毎日眺めているだけで入店出来ません。怖くて。


『SAORIGRAPHさん、騙されるな。』
『あれはリンゴのマークではない。』
『梨だ。』


え・・・あ・・・はい、
・・・梨??


『そしてSAORIGRAPHさんは意識高い系ではなく・・・』


ゴクリ(唾を飲み込む音)


『意識無い系だ。』


な・・・!?
そもそも高める意識が無かった・・・!

ということでAppleには縁の無いわたくしですが、日本でのスマホにおけるApple(iPhone)のシェアは非常に高いようです。ざっくり5割前後。2人に1人はiPhone、といった感じですね。まさかこんなにシェアが高いとは思っていなかったので驚きました。年々割合が減っていると言えどもAppleが依然ダントツ1位。
では世界ではどうなのでしょう?


2015年のスマートフォンメーカー別世界シェアは、1位がSamsung、2位がApple、3位がHuaweiという順位だったそうです。そういえばわたくしもXperiaの前はGalaxy使ってたなぁ。海外に行って誰かの電話が鳴ると、着信音が皆同じだから戸惑うという現象が起きたのを覚えています。



では肝心のSIMフリー端末の国内シェアはというと、ASUS、Huawei、FREETELが三つ巴の戦い状態だそうです。その他にも、ZTEやAcer、BlackBerry、HTC、LG、シャープ、ソニー、富士通等々、沢山のメーカーが端末を出しているようです。海外ではメジャーでも日本だとあまり聞かない名前も多いですよね。
(もちろん、iPhoneもSIMフリーあります。)



うーむ。さて、どうしたものか。
ちなみに第1回目の記事に登場したわたくしの姉夫婦はHuaweiのGR5にしたそうです。

「なんでHuaweiのGR5ってのにしたの?」
と聞いたら
『価格ドットコムの評価が高かったから』
※他にも理由は言ってましたが忘れました。


こだわりのある人や、機械に強い人はきっと、スペックやら使用感やらを詳しく調べて決めるのでしょうが、正直我々のように「良く分からないけれど、とりあえず快適に使えて写真が綺麗ならいいんだ。」といった人種が機種決定の際に参考にするのは口コミや評価です。



でもネットの情報だけでなく、実物を見て触ってみたいと思ったので家電量販店へ向かいました。
店員さんの話も聞いてみたいしね!



まず向かったのは新宿のヨドバシカメラ。SIMフリーのフロアに降りてざっと店内を見渡すと、売り場の3分の1にFREETEL、もう3分の1にASUSとHuawei等が置かれ、あとの3分の1は記憶がございません。(←おい)

FREETELは最近佐々木希さんがCMしていますよね!電車の中でも良く広告を見ます。そんなFREETELの端末でわたくしが衝撃を受けたのが、機種の名前。
“MIYABI”や“KIWAMI”といった和風の名前・・・一瞬、海外の人をターゲットにした商品なのかと思ったらそうでもないようです。

個人的に“NINJA(忍者)”という機種があって、忍法っぽい機能が使えるのなら迷わずFREETELにしていたでしょうが、NINJAは無いようです。そもそも忍法っぽい機能ってなんだろう?

こんな感じでもう、その名前に衝撃を受けすぎて詳しい機種の説明が頭に入らず。(←何しに来た)
とりあえず今、キャンペーンをしているのでFREETELのSIMも同時に契約するとお得ですよ~と店員さんがFREETELを推していた事しか覚えていません。

初めてのSIMフリー端末との接触、素人には意味の分からないスペック表、そしてFREETEL端末の名称に頭が混乱したわたくし。ヨドバシカメラでは撃沈でした。




続いて訪れたのはビックカメラ。1階のスマホ売り場の一角にSIMフリーコーナーが。想像していたよりこじんまりとした売り場でした。こちらではASUSの端末を多く扱っている様子。
店員さんにSIMフリー端末でどれがオススメかと聞くと、
『ASUSのZen Foneは性能と価格のバランスも良く、オススメですよ!』
とのお話でした。

「お隣のヨドバシさんはFREETEL推しでしたよ?」
と小声で告げ口すると、
『まぁ、お店さんによって色々ありますからね。』
と大人な事情がある事を匂わされました。

『実際僕たちも全ての機種を弄っている訳ではないので・・・』
『正直、僕はHuaweiの機種にはあまり詳しくないです。』

お前、正直だな・・・!!!

『なので店員によってもオススメ機種が違うと思いますよ。』
「ちなみに、SIMフリーにする人ってどんな人が多いんですか?男女比とか年齢とか。」
『うちでは圧倒的に男性ですね。年齢層は20代~50代と幅広いです。』

うん、イメージ通り。でも意外だったのが、

『女性だったら主婦の方が多いですよ。』
「え!?主婦の方ですか!?」
『やはり月々の通信費が安くなるので。主婦の方はその辺に敏感ですから。』
『まずは自分が使ってみて特に問題がなければ家族に展開する、といった流れです。』
なるほど。そう言われてみれば主婦の方が多いのも納得です。


「SIMフリーを見に来る人はある程度機種を絞って来るんですか?」
『そうですね、何も調べずSIMフリーを買いに来る人はまずいませんね。』
『候補の機種を2~3つに絞って、あとは実際に触って最終決定ですね。』

なるほど・・・皆さん、事前に自分で情報収集は大事ですよ!
こんな感じでビックカメラ新宿東口駅前店の店員さんとは普通にSIMフリー話をして終わりました。



個人的にはHuaweiのGR5が気になっていましたが、新宿ではそこまで詳しいお話が聞けず。
というか、あまり自分で詳しく調べずに行ってしまったので、店員さんの言っている事が理解できず結局世間話になってしまった感があります。わたくし、何をしに行ったんだろう?



次回、リベンジで他の地域の家電量販店へ行ってきます!ごめんね!

記事をシェア
page top