漫画の世界が現実に!? ついに実用化したヒーローが使うアレって?

  • 遊ぶ
  • 仕事
  • 使う
UPDATE 2016.07.12

このタイトルに惹かれたあなたなら、男として一度は憧れたことがあるであろう“ヒーロー”。華麗に変身し、鮮やかに敵をなぎ倒す彼らに、己の姿を重ねたことがなかったとはまさか言うまい。

彼らのコミュニケーション手段が、その腕に巻いていた「腕時計っぽいアレ」であったことは覚えているだろうか。ヒーローと仲間を繋ぎ、ヒーローの腕に鋭くきらめく存在。
なぜかストーリーに一人はいる「スゴイ技術を持った博士的なキャラ」の発明であるという設定がほとんどで、だからこそより特別に見えていたかもしれない。ヒーロー専用の秘密道具は、ヒーローたちをさらに輝かせる必須アイテムだ。
しかし、そんな彼らの特別であるはずのコミュニケーションアイテムが現在、現実となってあなたの傍に近付いてきていることは、もうお気付きだろうか。

その名は“スマートウォッチ”。

もう知っている人も多いかもしれない。
スマートウォッチとは、腕時計型の電子デバイスである。
ただのアクセサリだと侮るなかれ。スマートウォッチはスマートフォンやパソコンと連動させることができ、それ単体でメッセージや着信などをさばくことができるのだ。

さらに、本体にスピーカーとマイクが内蔵されているスマートウォッチであれば、そのままハンズフリーで通話することもできる。
腕時計に向かって話すなんて、まるでいつかのヒーローの姿を彷彿とさせる光景ではないだろうか。声を大にして知らせたい、「とうとうアレを俺たちも使えるぞ!」と。

そして、ヒーロー並みに働くビジネスマンこそ、忙しい生活を送る中で、カバンがごちゃごちゃとしてしまうことは悲しいかな、よくあることだ。
着信があるたびに焦ってガサガサとカバンを漁る、涙ぐましい手間を繰り返すことも悲しいかな、よくあるパターンだ。

もしスマートウォッチを使うようになれば、メッセージ等のアレコレは、これからは手首にあるデジタル画面に浮かんでくるようになる。
急がなくてよかったメッセージや、間に合わなかった着信に煩わされることがなくなると思うと、さぞかしストレスフリーとなることが期待できるのではないだろうか。

せっかくなので、ここで今注目のスマートウォッチについても触れておきたい。
既にスマートウォッチの導入を検討していた人ならおそらく知っているであろう、“HUAWEI WATCH”だ。

一見、スマートウォッチではなく、クラシックな腕時計として目に映るだろうが、実は文字盤であるそのフェイスは、精巧なデジタル画面となっており、その画面をひとたびタッチすれば、スマートウォッチとして多様なサポート機能が動き出す。

そのこだわりは、どこか歴代ヒーローたちの暗黙のルールである「正体を隠して、なお活躍すること」を連想させる。よりクールに振る舞いたい人向きといえよう。

さらに、HUAWEI WATCHはこれから女性モデルも発売を予定している。もしあなたにとって一緒に頑張っていきたいヒロイン、応援したいヒロインがいるなら、こんなスタイリッシュなプレゼントもアリかもしれない。

メッセージに通話にと、とにもかくにも便利な新デバイス、スマートウォッチ。新機能の開発もどんどん進んでおり、期待は高まるばかりである。

想像できるだろうか。突然の着信に軽快なタッチで対応し、腕時計に唇を寄せ、何事かを話しているビジネスマン……まるで、いつか憧れたヒーローの姿のようではないか。
画面の向こうだと思っていたあのシチュエーションは、もう近いうちに実現するかもしれない。

記事をシェア
page top