タブレットでネット専用端末を作ろう

  • 遊ぶ
  • 使う
UPDATE 2016.07.12

ご自宅でのネット利用はどうされていますか? スマートフォンだと画面は小さいし、デスクトップパソコンだと起動が面倒…。仕事から解放されているのに机に向かってパソコンを打つというのもなんだか嫌ですよね。 そんな方におすすめなのが、タブレットを使ってネット専用端末を作る事。

タブレットでネット端末を作るとスマートフォンとは、パソコンとはどう違う?

タブレットの魅力としてはスマートフォンには無い大画面。そしてバッテリー容量です。動画やネットで情報収集するにはやはり大きな画面の方が便利ですよね。電源コードを気にしながら操作するのもイマイチです。
またパソコンとは違ってソファやベッドに寝転がりながら使うということもできますよね。帰宅後のリラックスタイムに机に向かわずに済むのが何よりの利点です。

ネット専用端末で押さえるべきポイントは?

ネット専用端末で抑えるべきポイントは以下の3つ!
・大画面(動画を見る時や、情報収集には画面が大きい方が良いです。)
・使える性能(操作が重い低スペックではリラックスタイムが台無しです。)
・バッテリー容量(家中場所を気にせず使うにはやはりバッテリー容量が重要。)
あとは、予算に合わせて必要な機能を考えてみましょう。

オススメ機種は?

T2 Pro 10。10.1インチ大画面に加えて、バッテリーが6,660mAhと大容量。スペックも十分で、独自のサラウンドシステムで臨場感たっぷりの音声で動画閲覧も可能です。
そしてコスパの高さが何よりのポイント。大きな画面&高スペック…となると費用が高くなりがち。あえてSIMカードがさせるタイプではなくWi-Fiのみの機種を選ぶことで費用を抑えながらの高機能が両立できるのです。限られたお小遣い。導入コストは抑えるにこしたことはありませんよね。

ネット専用端末で自由な時間を

せっかく家に帰ってきたのだから動画閲覧やネット利用もリラックスモードで利用したい。タブレットによるネット専用端末作成は、そんな方にはぴったりです。ぜひお試しください。

記事をシェア
page top