自分だけかわいければいい!女の子の本音を叶えるパーフェクトセルフィー

  • 遊ぶ
  • 使う
UPDATE 2016.06.15

私には、いつも一緒にいる親友が2人いる。どこへ行くにも一緒の、仲良し3人組。
旅行だって、飲み会だって、3人でいる時間はいつも楽しくて、私たちは必ず「はい、撮るよー!!!」「アヤ、入ってないっ!もっと寄って寄って!」
なんて大騒ぎしながら“自撮り”をキメて、SNSに上げるのがお約束。私たちのタイムラインは、3人で撮った沢山の写真で溢れている。

でも、みんなが全員、心の中で思っている事がある。
・・・それは、“自分が一番可愛くなきゃイヤ!”ってこと。

どんなに仲良し3人組でも、どんなに大好きな親友でも、やっぱり自分が一番可愛く写りたい!どれだけ盛って撮れるか。沢山撮った写真の中でどの写真をアップするか。「この写真、良く撮れてるじゃん!」なんて言って、みんな自分の写りしか見てないんだから!女の子は笑顔の裏で、熾烈な戦いを繰り広げている。

そんなある日、私は“パーフェクトセルフィー”という機能を知った。パーフェクトセルフィーとは、スマホでの自撮りが超絶盛れちゃうという便利な機能なんだって!・・・しかも、“自分だけ”。

使い方はとっても簡単。まずスマホで自分の顔の正面、横向き、下向きの3枚を登録。次に、肌の滑らかさ(スムージング)、肌の明るさ(ホワイトニング)、目の大きさ、目の明るさ、スリムフェイスの5項目を、各10段階で自分の好みに合わせて設定するだけ。これで、どんな状況でも自分の顔だけを認識して事前に設定した加工を自動で施してくれる。いつもの4人で撮る写真も、撮った瞬間に自分だけ抜け駆けできるのだ!他の3人にはバレずに・・・。

ちょっと肌の調子がイマイチな日や、前の日に飲みすぎちゃって顔がむくんでいる日は、写真を撮るのも正直気乗りしなかったし家に帰ってからアプリを使って必死で加工していたけれど。このパーフェクトセルフィーの機能を使えばいつでもどこでも“ベストな私”が撮れちゃうから(ベスト以上かも・・・)、自撮りするのがもっともっと楽しくなる!少しコンプレックスだった地黒な肌や、ふっくらしたほっぺたも、これからはもう気にしなくてもいい。

(パーフェクトセルフィー 未使用)

(パーフェクトセルフィー 使用)

今までは「美女3人組!」とか「みんな可愛い~!」ってコメントが多かったSNSが、パーフェクトセルフィーで撮った3人の写真をあげるようになってからは「アヤ、めっちゃ可愛い!」って、“3人”ではなく“私”に対するコメントがつくようになった。気になる彼からの「いいね!」も前より増えた気がする。

このパーフェクトセルフィーの機能が搭載されているのは“HUAWEI P9 lite”。スリムでコンパクトなサイズ感とシンプルで洗練されたデザインは、オシャレな女の子にはぴったりのスマホ。持っているだけで気分も上がる!パーフェクトセルフィーだけでなく、食べ物が彩りよく美味しそうに撮れる“フードモード”や、デジカメのように設定をカスタマイズできる“プロカメラモード”など多彩なカメラモードを搭載しているから、instagramやTwitterに写真をあげるのが楽しくなること間違いなし!

一度使ったらもう手放せなくなる、パーフェクトセルフィー。「どうしてアヤはいつも写真うつりがいいのかなぁ?」なんて聞かれても、絶対に教えたくない。HUAWEI P9 liteは私だけの秘密。

今夜もまた、いつもの3人で女子会。夜景の綺麗なちょっといいレストランを予約したから、きっとまた3人で張り切って写真を撮るんだろうな。だから私はこう言うつもり。
「私のスマホで撮ろうよ♪」
これだけで今日も私は女の子の戦いに勝つことが出来るんだ。

記事をシェア
page top