デジカメ以上の価値有りスマホ?3つのLeicaレンズで収める忘れられない夏の思い出!

  • 遊ぶ
  • 使う
UPDATE 2017.08.28
今年の夏ももう終わりに近づいており、残暑が厳しい時期が続きますね。皆さんはどのようにこの夏をお過ごしになりましたか?
CLUB HUAWEIでは8月に入ってから、“夏の思い出”をテーマに、旅行、花火や夜景、田舎・帰省とさまざまなシーンで使えるHUAWEI P10/P10 Plusのカメラ機能をご紹介しました。HUAWEI P10/P10 Plusは、ドイツの有名カメラメーカーであるLeica社とコラボしており、世界で初めて3つのLeicaレンズを搭載している端末です。
一眼レフカメラのようなボケ感が味わえる「ワイドアパーチャ」、Leicaが監修しているからこそ再現できる「モノクロモード」など、写真撮影がもっと楽しくなる機能が詰まったHUAWEI P10/P10 Plus。今回は3つの記事から抜粋する総集編の形で、あらためて魅力をお伝えします!




旅行にデジカメを持っていく時代は終わった!?

旅行の必携ツールといえば、「スマートフォン」ですよね。地図の確認や観光情報の検索はもちろんですが、写真撮影される方も多いのではないでしょうか?デジカメよりもスリムでコンパクトなスマートフォンなら、旅行先でも荷物になりません。
気になるのは写真のクオリティですが、HUAWEI P10/P10 Plusなら心配は必要ありません。ダブルレンズのアウトカメラ、インカメラともにLeicaのレンズを搭載しているので、旅行先の景色や食事、友人や家族との記念写真まで綺麗に収めることが出来ます。SNSへの投稿やシェアも簡単なのはスマホならではの嬉しさですね。
さらに、HUAWEI P10/P10 PlusはDSDS(Dual SIM Dual Standby)なので、日本で普段使いしているSIMカードと現地のSIMカード、両方を挿入できて簡単に切り替えることも可能です。
旅行×HUAWEI P10/P10 Plusの記事はこちらから




花火や夜景など、Leicaクオリティのスマホで収める夏の夜

夏といえば花火大会。夜空に輝く色とりどりの花火を写真に収めようと撮影してみたものの、うまくピントが合わずにぶれてしまったり、何だか色あせて見えたりとイマイチな写真ばかり…ということ、多いですよね。
その点、HUAWEI P10/P10 Plusは花火の上がる一瞬のタイミングを逃しません。Leicaダブルレンズカメラで、オート撮影でも火花のライン1本1本が鮮明に写ります。手持ち花火や夏の夜遊びをもっと楽しめる「ライトペインティングモード」など多彩な機能を搭載しているほか、夜景撮影で大活躍する「夜間撮影モード」も!
HUAWEI P10/P10 Plusさえあれば、夏の夜をもっと楽しむことができますよ。
夏の夜×HUAWEI P10/P10 Plusの記事はこちらから





見慣れた景色も、ノスタルジックな夏の思い出に

お盆休みは田舎に帰省して、両親や祖父母、久しぶりに会う親戚や友人とゆっくり過ごされる人も多いでしょう。都会で過ごしていると、昔慣れ親しんだ野山の緑も新鮮に思えます。
HUAWEI P10/P10 Plusは、そんな景色をよりノスタルジックに切り取ってくれます。森の木漏れ日や川の様子まで、ひとつひとつを繊細に写すことができるほか、ISO感度やシャッタースピードを自由に調整できる「プロカメラモード」で、その時々の景色を楽しむことが可能です。Leicaらしい「味」のあるモノクロ写真にチャレンジするのもおすすめです。
家族団らんの時間には、インカメラでセルフィーを楽しんでみてはいかがでしょうか?HUAWEI P10/P10 PlusはインカメラもLeicaレンズなので、Leicaクオリティのセルフィーが撮影できます。
思い出の場所×HUAWEI P10/P10 Plusの記事はこちらから




ファーウェイユーザーの“夏の思い出”は?

ファーウェイ公式Twitterでは、ユーザーの皆さんからファーウェイ製品で撮影した“夏の思い出”を「#HUAWEIの夏は爽快」のハッシュタグとともに募集しています。(2017年8月31日まで)
HUAWEI P10/P10 Plusだけでなく、前モデルにあたるHUAWEI P9やファーウェイ製品の中で初めてダブルレンズカメラを搭載したhonor 6 plusなど様々な機種からご応募いただきました!皆様、たくさんのご応募ありがとうございます。
どの写真も夏を感じる素敵なものばかりですが、応募された写真の中から少しだけご紹介します。

HUAWEI P10 / P10 Plusとは?

今年の6月に発売された、世界初3つのLeicaレンズを搭載したスマートフォン、「HUAWEI P10/P10 Plus」は、ドイツの老舗カメラメーカーであるLeicaとコラボしたレンズが非常に特徴的。進化した背面のLeicaのダブルレンズはもちろん、フロントカメラまでもがLeicaクオリティ。

特に「HUAWEI P10 Plus」は、Leicaの中でもトップレベルに位置づけられるレンズSUMMILUX(ズミルックス)を、ファーウェイの為だけにカスタマイズしたSUMMILUX-Hを備えています。(SUMMILUXレンズを搭載したLeicaのカメラは通常100万円以上もの価格になるとのことです!)
Leicaのダブルレンズだからこその色彩表現力や繊細さ、芸術的なボケ感はまるでデジタルカメラを越える?!薄さ、軽さなどのモビリティやコンパクトさを考えると、むしろ一デジカメも使い勝手が良いかもしれません。


夏はもう終わってしまいますが、HUAWEI P10/P10 Plusであなただけの日々の思い出を残してみてはいかがでしょうか。


記事をシェア
page top