MVNOとSIMフリースマホでもっとお得に! – ポイントを貯めてやりくり上手になろう!

  • 遊ぶ
  • 使う
  • 得する
UPDATE 2017.09.19

「どこでファーウェイのスマートフォンを購入出来るのか?」 「どのMVNOで取り扱っているか?」などのお問い合わせがお客様から非常に多いので、お勧めのファーウェイスマホと共にピッタリのサービスを提供するMVNOと合わせて紹介させていただきます。第一弾のカウントフリーに続き、第二弾は、利用することで「ポイント」を貯めたり利用料金が割引されるオトクなMVNOのご紹介です!

格安スマホ?MVNO?何がオトクなの?

第一弾の記事でもご紹介した通り、MVNO(仮想移動通信業者)とは、他社から無線通信インフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことで、SIMフリースマホと組み合わせて利用することで毎月の通信費を削減することができます。

自分にあった料金プランやサービスを組み合わせることができるのもMVNOの魅力のひとつで、通信量や通話の有無、その他細かいサービスを付帯させるかどうかで自分にぴったりなプランを組むことができます。

どうせSIMフリースマートフォンを使うなら、よりおトクに、効率的に…と考える方も多いかと思います。のちほどご紹介するポイントシステムも、MVNOを選ぶ際の参考にしてみてください!





SIMフリースマホナンバーワンといえば?

前述の通り、MVNOは主にSIMフリースマートフォンと組み合わせて使うことが想定されます。SIMフリースマートフォンの人気メーカーとして挙げられるのが、世界第3位のスマートフォンメーカーであり、世界中で人気の製品を提供しているファーウェイ
 ドイツのカメラメーカーであるLeica製のレンズを3つも搭載している「HUAWEI P10/P10 Plus」や、高コスパで「HUAWEI P10 lite」などを製造・販売しているファーウェイは、日本国内でSIMフリースマートフォンとして売上ナンバー1を達成しています。  MVNO各社もファーウェイのスマートフォンを取り扱っており、これからご紹介するOCNモバイルONE、NifMo、DMM mobileでも取り扱いがあります。もっとおトクにスマホライフを送ることのできるサービスについても詳しくご紹介していきます。





普段の生活で使えるポイントサービス - OCNモバイルONE

NTTコミュニケーションズが提供するMVNOのOCNモバイルONE。ここで提供されるのがポイントサービスである「gooポイント」です。NTTレゾナントが提供し、OCNモバイルONE以外でもポイントを貯めることができます。

 gooポイントでは、さまざまなシーンでポイントが貯められますが、OCNモバイルONEの利用では、毎月40ポイントが貯められます。それに加えて、自宅のプロバイダーがOCNならばさらにポイントが貯まります。例えば「OCN 光 ファミリー」であれば毎月40ポイントが追加で貯まります。

 OCN契約が継続で3年以上であれば毎月のポイント付与が増えて、最大で20ポイント貯まります。さらにOCNオプションサービスを利用すると、「マイポケット」なら毎月5ポイント、「OCN 朝日新聞デジタル デジタルコース」なら毎月310~380ポイントも貯まります。

 このように、OCNのサービスでまとめればまとめるほど便利になるのがgooポイントですが、それだけではありません。例えば、gooポイントのアンケートに回答してもポイントがもらえますし、「教えて!goo」でベストアンサー獲得数に応じたポイントもあります。

 さらに、gooポイントサイトを経由してショッピングサイトで買い物をすれば、それに応じたポイントももらえますし、提携先のビンゴなどのゲームで遊んだ場合にもポイントが付与され、コツコツとポイントが貯められます。

 貯まったgooポイントは、OCNモバイルONEの料金割引にも使えますが、それだけではありません。カタログギフトで商品と交換したり、豪華賞品の抽選に参加したりできるほか、電子マネーや航空会社のマイルをはじめとした他社ポイントとの交換も可能です。

 料金プランは3、6、10、20、30GBで、それぞれ月額料金は1100円、1450円、2300円、4150円、6050円となり、音声サービス利用時は700円がプラスされます。ポイントを利用することで、この料金を割り引くこともできますし、電子マネーと交換して普段の買い物に使うといったことも可能で、生活のさまざまなシーンで役立つポイントサービスになっています。





月額料金が直接割引 - NifMoバリュープログラム

ニフティのMVNOである「NifMo」が提供するオトクなサービスが「NifMoバリュープログラム」です。飲食店で食事、ショッピング、アプリダウンロードや会員登録といった普段の行動で、利用料金が直接割り引かれるというものです。ポイントとは異なりますが、NifMoの利用料金が割り引かれるオトクなサービスです。

 食事の場合は、指定のレストランなどを検索し、応募した上で食事をしてアンケート・レシートを提出すると報酬がゲットできる仕組みです。報酬は約30~50%、まれに100%還元の店もあるそうです。ネットショッピングの場合は、「NifMo バリュープログラム」経由でショッピングサイトにアクセスして買い物をすれば約0.9~19.5%の割引が受けられます。

 ネット調査や商品モニターなどのアンケート調査に登録することもできます。アンケートへの回答だけでなく、商品を使っての感想を送ったり、より高額謝礼のグループインタビューに参加する「実地調査」もあり、ネット調査では2~30円、商品モニターなら500~2,000円などといった還元額になるようです。

 無料のアプリをダウンロードしたり、無料会員登録をしたりすることで数十円から数百円の割引が得られるサービスもあります。

 こうした還元は、普段の買い物や食事の前に一手間加えるだけですし、合間の時間にアンケートに回答するだけでも月額料金が割り引かれるのが便利なところです。

 料金プランは、毎月のデータ量が3、7、13GBで、それぞれ月額料金は900円、1600円、2800円となり、音声サービス利用の場合はこれに700円が追加されます。バリュープログラムを利用すれば、これを数十円から数百円単位で削減できる可能性があります。

 直接料金が割り引かれるので分かりやすく、うまく活用すれば、もともとオトクな料金がさらに安くなる便利なサービスと言えるでしょう。





DMMサービスがオトクに使える - DMM mobile

DMMが提供するMVNOのDMM mobile。ここで提供されているのが「DMMポイント」です。DMMのポイントサービスであり、DMMのサービスと連携して使うことでオトクになるポイントです。

 DMMポイントは、DMMのサービスで利用できるプリペイド式の電子マネーとなっています。1ポイント1円としてDMMサービスの支払いに利用することができます。DMM mobileでは、利用金額の10%が毎月還元されるので、利用量の多い人ほど、還元されるポイントも大きくなります。

 月額料金や通話料だけでなく、新規契約手数料、SIM発行手数料、追加チャージ料などもポイント還元の対象となります。さらにDMMのサービス代金をクレジットカードでお支払いいただくと、お支払い金額の1%分のDMMポイントが還元されます。本来は有効期限1ヶ月のポイントですが、現在は有効期限3ヶ月に延長されています。

 貯まったポイントは、DMM mobileの料金に充当することはできませんが、DMMのサービスである動画配信やDVD/CDレンタル、DMM GAMES、通販に利用することが可能です。毎月10%と安定した還元が行われるので、例えば毎月映画1本を無料でレンタルする、といったことも可能になります。

 DMMのサービスにしか使えない反面、DMMサービスをよく利用する人には還元率も高く、便利なポイントサービスとなっています。

 料金プランは1、2、3、5、7、8、10、15、20GB、月額料金はそれぞれ480円、770円、850円、1210円、1860円、1980円、2190円、3280円、3980円となり、音声サービス利用の場合はそれぞれ、1260円、1380円、1500円、1910円、2560円、2680円、2890円、3980円、4680円です。





オトクなサービスをオトクなスマホで利用しよう

 せっかくオトクなMVNOを契約したのだから、スマホもオトクに使いたいものです。スマートフォンは値段が高ければ高いほどいい……というわけでもありません。自分の用途に合ったスマートフォンを選ぶことが重要なのです。 圧倒的なコスパを求めるのであれば、「HUAWEI nova lite」のようなスマートフォンがお勧めです。5.2インチフルHDディスプレイを搭載して十分な画面サイズながら、本体自体はコンパクトで持ちやすいデザイン。

 本体価格は、MVNOのセット料金では一括価格で2万円を切る価格を実現していますが、バッテリー持ちがよく、時間を気にせず使用することができます。1200万画素のカメラを搭載しているので、非常にコスパがよい端末と言えるでしょう。分割なら毎月500~1000円程度ですし、無理なく支払える価格になっています。

 スマートフォンにかかる料金をなるべく抑えつつ、でも普段使いでの不満も避けたい……そんな願いに応えるのがMVNOとHUAWEI nova liteの組み合わせなのです。もちろん、今回紹介したOCNモバイルONEもNifMoもDMM mobileもHUAWEI nova liteを取り扱っています。
SIMフリーとMVNOの組み合わせで、もっとお得で楽しいスマートフォン生活を楽しんでみてください!




ファーウェイ公式twitterでプレゼントキャンペーンを実施中!

ファーウェイ公式twitterでは、9/11(月)~9/30(土)の期間限定で、リツイートキャンペーンを実施しています。リツイート数に応じて豪華プレゼントが増えていきますので、皆様奮ってご応募ください。
キャンペーン概要やキャンペーン応募規約はこちらからご確認ください。

記事をシェア
page top