May J.が六本木ヒルズに登場し新曲を披露!「MediaPad M3」の音と映像の良さに感動

  • 遊ぶ
  • 得する
  • 知る
UPDATE 2016.12.19

クリスマス前でカップルや家族連れで賑わう六本木ヒルズの52階、展望台の「東京シティビュー」では11月23〜2017年1月29日の期間限定で「HUAWEI presents 星空のイルミネーション」が開催されています。

ラウンジスペースにはファーウェイ タッチ&トライ ラウンジが開設されており、12月19日であるこの日、J-WAVEと共同による特別ライブイベント「HUAWEI presents J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL NIGHT」が開催され、歌手のMay J.が登場し、ミニライブが行われました。

■ピアノと歌声のみで「Let It Go」を含むクリスマスソング4曲を披露

May J.は招待されたJ-WAVEのリスナー100名を前に、ヒット曲「Let It Go」を含む、4曲を披露してくれました。

ライブは11月16日に発売されたクリスマスミニアルバム「Christmas Songs」に収録されている「サンタが街にやってくる」からスタート。クリスマス気分を一層盛り上げてくれます。

「皆さんもよかったらLet It Goと一緒に歌ってくれますか?」という言葉に続いて始まったのは「Let It Go」。映画「アナと雪の女王」の主題歌であり大ヒットとなったこの曲を英語バージョンで披露、観客と一緒に合唱し会場は一体感に包まれました。 続いて新曲「Wish forever」、そして「All I want for Christmas is you」と全4曲を歌い、六本木に優しい歌声を響かせてくれました。

■高解像度でありながら音響の良さにもこだわった「MediaPad M3」

この日は12月16日に発売されたばかりの、五感を研ぎ澄ませる音の魔術師「HUAWEI MediaPad M3」タブレットのプレゼント大会も開催。招待された100名の観客の中から抽選で1名が選ばれ、世界に1台だけのMay J.のサイン入り「MediaPad M3」がプレゼントされました。

「MediaPad M3」は8.4インチというサイズでありながら高解像度(WQXGA 2560×1600)を実現し、音の良さにもこだわっています。May J.は使用した感想として「重低音が凄く足下から響いてくるような感覚で、まるで360度音楽に包まれたような、映像の中にいる感覚になるんです」と語っていました。

音響はオーディオブランドであるHarman/Kardonによってチューニングが施されており、音の厚みを最大限に引き出してくれます。実際にヘッドフォンで聴いてみると、弾力性があり立体感を感じさせてくれるため、音の近さを感じさせてくれます。迫力を感じさせながらも音のきめ細かさは失っておらず、音の1音1音をしっかりと聞くことができます。

映像も8.4インチという大画面で見ることができるため、映画やミュージックビデオ、ライブ映像など音と映像の両方から充分に楽しめます。

また、こちらも12月16日に発売された最新スマホ「HUAWEI Mate9」も用意されています。5.9インチのフルHD大型ディスプレイを実現、ライカと共同開発したデュアルレンズカメラを搭載し、画素数は2000万画素と超高画質!

オートフォーカスには、4in1ハイブリッド・オートフォーカスを採用し、レーザーフォーカス、象面位相差フォーカス、デプス・フォーカス、コントラスト・フォーカスといった、4つの精度の高いオートフォーカスを実現しています。



「MediaPad M3」と「HUAWEI Mate9」は、12月25日までファーウェイ タッチ&トライ ラウンジで実際に試用することができますので是非、ファーウェイの最新タブレットを体験してみてください。

記事をシェア
page top