簡単なのにデジカメ並のクオリティ。 進化したLeicaダブルレンズとAIが スマホの写真を変える

  • 遊ぶ
  • 使う
  • 知る
UPDATE 2018.01.22

BCN AWARD 2018 SIMフリースマートフォン部門を受賞した、世界シェア3位のファーウェイ・ジャパン。そのハイエンドスマートフォンではスタンダードとなりつつある、Leicaのダブルレンズカメラ。昨年12月に発売された「HUAWEI Mate 10 Pro」には、さらにAIの技術によって、スマートフォンの新境地を実現しました。そんな最新スマホの“撮影力”を調査すべく、さまざまな被写体を撮影しに行ってきました!

さらなる進化を遂げた、最高峰のダブルレンズカメラ。

片方には2000万画素のモノクロセンサー、もう一方には1200万画素のカラーセンサーを搭載した「HUAWEI Mate 10 Pro」のLeicaダブルレンズカメラ。前モデルのHUAWEI Mate 9」から更に進化したこの新しいレンズは、目で見たままのように被写体の色を表現し、鮮明に写し出してくれます。

冬晴れの緑の下で撮影。影になっている部分がつぶれることなく、微妙な色の違いがしっかりと出ています。






便利な機能を使って、Leicaレンズの実力を堪能しよう。

写真撮影を存分に楽しめる機能がたくさん詰まった「HUAWEI Mate 10 Pro」。Leicaレンズを通すことで、よりアーティスティックな1枚を簡単に撮ることができます。人物の背景に自然なボケ感をつくり、肌の美しさも調整できる「ポートレート」や、ピントの位置・ボリューム感を後調整できる「ワイドアパーチャ」、モノクロセンサーが生かされた深みのある「モノクロモード」など、写真マニアでない方でも、思わずシャッターを切りたくなってしまうはず。

深い背景ぼかしやエッジの効いた描写力に、思わずうっとり。
右下の写真は「ワイドアパーチャ」機能でボケ感を調整している様子。






「被写体を見分ける」という新たな機能。

「HUAWEI P9」、「HUAWEI Mate 9」、「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」と、これまで様々なモデルでLeicaとコラボレーションをしてきたファーウェイ。そして今回の「HUAWEI Mate 10 Pro」ではAIの技術までもが融合し、スマホカメラにとって新境地となる「被写体を見分ける」機能が追加されました。
約1億枚の画像データをあらかじめインプットすることで、カメラでかざした被写体やシーンを、AIが自動で判別。青空、花、犬、フードなど、モードは全部で13種類あります。

犬にカメラをかざすと「犬」アイコンが出現。
「いまAIが何を認識しているのか」が分かりやすくなっています。






何気ない風景写真も、ハッとするようなクオリティ。

AI×Leicaダブルレンズを体感するために撮影した写真を見ながら、そのクオリティを見ていきましょう。下の3枚の写真はどれも一切加工していませんが、AIが被写体を判別し、色、コントラスト、明るさ、露出などを最適な状態に自動調整。そこにLeicaのダブルレンズによる美しいボケ感や描写力が加わり、日常のワンシーンがとっておきの思い出になりました。

右上の写真は逆光にも関わらず、しっかりと空の「青さ」を拾ってくれています。
ローライト環境(店内)で撮影した下の写真も、明るさやシズル感が抜群。






AI管理による長持ちバッテリー

ただ、これだけカメラの性能が良いとバッテリーの減りが心配になりますよね。今回街に撮影に出た際、最初と最後に電池残量をチェックしてみました。

左が撮影前で充電は100%、右が撮影後で残量は80%となっている。



約4時間撮影を続けても、使った電力は20%ほどという結果に。それもそのはず「HUAWEI Mate 10 Pro」の大容量バッテリーは、AIが適切に管理することで省電力を実現。ヘビーユーザーが1日フルで使えるほどのバッテリー長持ち設計なのです。
日常的に、よりクオリティの高い写真が撮れるようになった「HUAWEI Mate 10 Pro」。身の回りにあるものすべてが素敵な被写体になるような、写真ライフを送ってみませんか?

▼今回紹介した製品はこちら
・HUAWEI Mate 10 Pro



【BCN AWARD受賞記念キャンペーンを実施!】

ファーウェイ公式Twitterでは、1月16日(火)~1月28日(日)にかけて、「BCN AWARD受賞記念キャンペーン」を実施いたします。第一弾となる1月16日(火)~1月21日(日)にはアウトカメラ、インカメラともにダブルレンズを搭載した「HUAWEI Mate 10 lite」、第二弾となる1月22日(月)~1月28日(日)には今回の記事でも紹介した「HUAWEI Mate 10 Pro」をプレゼントするキャンペーンとなっています。応募方法やキャンペーンの詳細はこちらからチェック!
ぜひこの機会に、ファーウェイのスマホを手に入れてみてください。


記事をシェア
  • HUAWEI P20

  • HUAWEI P20 lite

  • HUAWEI Mate 10 Pro

  • HUAWEI M5 Pro

  • HUAWEI M5

page top