この冬に見逃せないイルミネーションはココ!【お台場編】

  • 遊ぶ
UPDATE 2016.11.24

12月も間近になり、街はイルミネーションシーズンに突入!いろいろなスポットでイルミネーションが開催されていますが、その中でも見逃せないイルミネーションを紹介。今回はお台場編。 デートスポットとしても有名なお台場ですが、イルミネーションシーズンになると、よりファンタジックな景色が広がり、さらに素敵な場所になるんです。第一弾の今回は、その中でもプロジェクションマッピングがきれいなお台場ヴィーナスフォートを中心に紹介します!

館内に入った瞬間から物語が始まる

中世ヨーロッパの町並みを模した、ファッションからレストランまで多彩なお店が並ぶショッピングモールのお台場ヴィーナスフォート。「VenusFort Projection Mapping&SHOW 2016-2017『FROZEN VENUSFORT』」と題したイルミネーションが館内2階の各所で開催中。

館内に入ってまず目につくのが、このノースアヴェニューとサウスアヴェニューの入口にある「物語の入口-BIG BOOK -」。絵本の中から物語が飛び出してきたかのようなオブジェに、この先のイルミネーションへの期待が高まります。

氷の世界の物語に入ったかのような演出にうっとり

急に照明が暗くなったかと思うと、女神の噴水が印象的な館内最大の広場の噴水広場では、天井から吊るされた本に、氷の世界の物語を紡いだプロジェクションマッピング映像が。

1日に何回か行われるプロジェクションマッピングショーでは、映し出されたストーリに合わせて、噴水広場の照明も青やオレンジなどに彩られ、あたかも自分が物語の中に入り込んだような雰囲気が楽しめます。

氷の世界をモチーフにした映像がクリスマスムードを盛り上げる

噴水広場でのプロジェクションマッピングに合わせて、教会広場へと続く通りのブロードアヴェニューでもプロジェクションマッピングを展開。

天井をスクリーンに、ステンドグラスをモチーフにした映像が投影。氷の世界をテーマにした、美しい映像の連続に思わずくぎ付けになること間違いなし!

サウスアヴェニューやノースアヴェニューへ続く通りでも、雪の結晶などをモチーフにした幻想的な映像を投影。中世ヨーロッパの街並みのような館内の雰囲気ともマッチしていて、異世界にいるかのような気分になれます。

温かな光が感じられるイルミネーションも

噴水広場と教会広場の間にあるオリーブ広場では、ほかのエリアとは一味異なったイルミネーションを展開。天井から吊るされたフィラメント風の電球が、温かく輝いており、見ているだけでハートウォーミングな気持ちにさせてくれます。

お台場ではさまざまなイルミネーションが見られる!

お台場ヴィーナスフォート以外にも、お台場ではイルミネーションが見られるスポットが多数。ダイバーシティ東京プラザでは、ガンダムの立像とイルミネーションのコラボが幻想的。

アクアシティお台場では、ツリーをはじめ、神秘的な深海のような雰囲気のイルミネーションを展開。デックス東京ビーチでは、ポムポムプリンとコラボしたイルミネーションが楽しめます。

お台場ヴィーナスフォートなど、個性あふれるお台場のイルミネーションを満喫してみてはいかが。

高性能のライカダブルレンズ搭載で、イルミネーション撮影が楽しくなる!

撮影した後に見返すと、ピントのズレでぼけたり、手ブレしていた!なんて経験はありませんか?イルミネーション撮影って意外と難しいですよね。でも、ライカとコラボした高性能ダブルレンズを搭載した「HUAWAI P9」なら、夜景撮影もバッチリ。背面にある2つのレンズは、それぞれカラーとモノクロの色情報を取り込むことができるので、「これがスマホの写真?」と思うような高い描写力を誇ります。さらにカメラ機能のひとつ、「ナイトモード」を使えば、イルミネーションの光の粒まで鮮明に写真に残すことができるんです。 「HUAWEI P9」はただいまクリスマスセールで値下げ中!この機会にぜひ、P9を手にイルミネーション撮影に出かけてみてください。

→詳細はこちら( http://item.rakuten.co.jp/huawei/itm0015719397/

記事をシェア
page top