TOWA TEI、☆Taku Takahashiなど5組のアーティストに酔いしれた夜。HUAWEI presents J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL NIGHT 2日目

  • 遊ぶ
  • 得する
  • 知る
UPDATE 2016.12.20

HUAWEIが2日に亘って主催した『HUAWEI presents J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL NIGHTS』。その2日目は、12月20日(火)に六本木ヒルズ52階の展望台で行われている「HUAWEI presents 星空のイルミネーション」のラウンジにて開催しました。

1日目はMay J.が登場し100名の観客を盛り上げてくれましたが、2日目となるこの日はELLI ARAKAWA(Elli-Rose)をはじめとする5組のアーティストが出演。日本を代表するアーティスト達によるスペシャルな一夜となりました。

■豪華アーティストによるスペシャルな一夜

最初に登場したのはELLI ARAKAWA。彼女は「Elli-Rose」としてファッションモデルやタレント、女優として活動しているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。
現在はDJとして地位を確立し、ファッション系イベントからビッグフェスまで幅広く活動しており、日本のみならず台湾やスペインのイビザ、LAなど世界各地のイベントに出演し精力的な活動を行っています。

オープンと同時にスタートした彼女のDJプレイ、観客は徐々に集まりはじめ、ELLI ARAKAWAの流すミックスに身を任せながら気持ちよさそうにリズムをとっている。東京の夜景が眼下に広がる六本木ヒルズの52階で、ドップリと心酔する心地よいサウンドと柔らかい光が観客を包み、非現実な世界へと導いてくれます。

ELLI ARAKAWAのディープなトラックをたんたんと作り出すクールなプレイは、独特な世界観を作り出し、観客を魅了します。

長い一夜を飾るトップを飾った彼女の繰り出すディープでミニマムなテクノ音楽が12月の冷え切った体を暖めてくれました。

続いて登場したのはTOWA TEI。国内外のアーティストのプロデュースからリミックスなど数多くを手掛けるクリエイターとして活動されています。TOWA TEIの情緒溢れる音楽に多くの観客が酔いしれました。

DJ陣がフロアを盛り上げるなか、この日唯一のエレクトロニック・ミュージック・ユニットとしてYoung Juvenile Youthがスペシャルパフォーマンスを行ってくれました。

☆Taku Takahashiになると会場の雰囲気は一変。Daft Punkの『Harder, Better, Faster, Stronger』を選曲するなど観客たちを瞬く間に魅了し、フロアを最高潮にまで盛り上げてくれました。

トリを務めたのはDJ HICO。モデルとしても活動している彼女はPRADAやBVLGARI、LOUIS VUITTONなどトップブランドのパーティーにもDJ出演するなど、ファッション界のみならず音楽業界からも大きな注目を集めているDJです。

■休日は六本木ヒルズ52階で開催中の「HUAWEI presents 星空のイルミネーション」へGo!

会場には12月16日に発売されたばかりのHUAWEIの最新タブレット「HUAWEI MediaPad M3」や同じく16日に発売された最新スマホ「HUAWEI Mate 9」が用意されています。

会場に訪れた多くの観客はフロアで踊ったあとイスに腰掛け、体を休ませつつ六本木ヒルズの52階から見る景色を堪能しながら観客はファーウェイの最新端末を楽しんでいました。

こちらのファーウェイ タッチ&トライ ラウンジは2016年12月25日(日)まで開催中です。「HUAWEI presents 星空のイルミネーション」は2017年1月29日までですので、仕事終わりや休日を利用して是非ご来場ください。

記事をシェア
page top