冬太り解消!効率よく痩せるためのエクササイズと「HUAWEI FIT」活用法

  • 遊ぶ
UPDATE 2017.01.25

2017年がはじまり、今年こそは健康やダイエットの目標を達成するぞ!と意気込んでいる方もいるのでは?でも、何からはじめていいかわからなかったり、3日坊主で続かなかったり……。

そこで、今回は年末年始の忘年会や新年会ラッシュにより、いつもより余分についたお肉、いわゆる「お正月太り」の解消に効くエクササイズと、フィットネスウォッチ「HUAWEI FIT」活用法をご紹介します。

部位別エクササイズで効率的に身体を引締めよう!

まず、トレーニングを開始したいけど、何からはじめればいいかわからない方もいますよね。それならプロに聞こう! ということで、パーソナルトレーナーに「正月太り解消」に役立つトレーニングを直接聞いてきました。

プロフィール:亀山達矢
六本木プライベートジム「chacharito」メイントレーナー。トレーナー養成専門学校を卒業後、高級会員制ジムのトレーナーとしてキャリアをスタート。その後、都内パーソナルジムにて年間 1300 本以上のレッスンをこなし、モデルやプロアスリートなどの健康維持や身体づくりを指導している。

■お腹・体幹トレーニング

次はお腹周り。お馴染みの腹筋運動が基本かもしれませんが、今回はくびれを作るトレーニングと体幹を意識したプランクをご紹介。

写真のようにシートに横になった状態で脇腹を少し浮かせてキープ。体重を足ではなく手で支えるイメージで行ってみましょう。脇腹がプルプルしてくるはず。くびれを作るのに効果的なトレーニングです。

プランクは、写真のように、足のかかとから頭まで一直線にすることを意識し、その態勢をを20〜30秒間キープします。肩の下に肘を置き、お尻をキュッと締めるのがポイントです。体幹を鍛えることにより姿勢がよくなり、肩こり予防などにも効果を発揮します。

■お尻のトレーニング

女性ならキュッとしまったヒップラインを作りたい方も多いのでは? 写真のように仰向けになり、前ならえのように腕をあげて、同時にお尻もあげてキープしましょう。膝から頭が一直線になり、カカトで体を支えるように、膝とつま先の向きがまっすぐ同じ向きになるように意識してみましょう。お尻ともも裏に効いてくるはずです。

ご自宅にチューブがある方は、足につけて、開いたり閉じたりするトレーニングもおすすめ。簡単に見えて、お尻がジワジワと刺激される運動です。軸足の下に段差を作れるものを置いて、軸足と同じ方の手で体を支えるのがポイントです。体が動かないように体幹も意識して使ってみましょう。


■二の腕トレーニング

やっぱり気になる二の腕。今回は、腕立て伏せを、二の腕に効くようにアレンジ!床につく手を肘より内側にして腕立てをしてみましょう。その時、足の膝はついて大丈夫なので、腰を反らないことを意識するのがポイントです。これならご自宅でもできそうですね。

肘の下に手がくる通常の腕立て伏せは、胸に効くトレーニングなので目的に応じて変えてみましょう。

運動の記録に最新フィットネスウォッチ「HUAWEI FIT」

トレーニングをはじめても、なかなか続かない。とはいえ、パーソナルトレーナーについてもらうのはお金も時間もかかる……。そんな悩みを持つ方もいるのでは?

そこで注目してほしいのが「HUAWEI FIT」。毎日のアクティビティ、エクササイズ、睡眠、心拍といった多様なデータを記録できるフィットネスウォッチで、走るターゲット距離、目標、トレーニング頻度、フィットネスレベルを基に計画を作成し、効果的なアドバイスまで行います。まさに手のひらサイズのパーソナルトレーナーという表現が最適なアイテムです。

専用のアプリ「Huawei Wear」を事前にダウンロードしておけばスマートフォンとペアリングも可能。ウォーキング、ランニング、サイクリング、ランニングマシンだけではなく、5気圧防水なので水泳中も着用できます。競技別に細かく記録できるので、運動を続けるモチベーションの維持も「HUAWEI FIT」があればもぅ大丈夫! 余分なお肉を落とすダイエットも楽しみながらできるはずです。

まとめ

2017年を元気に健康に過ごすためにも、今回ご紹介したエクササイズを生活に取り入れてみませんか?その際には、「HUAWEI FIT」があると、よりスマートなフィットネスライフを実現できるかもしれませんよ。
「HUAWEI FIT」の購入はこちらから!

記事をシェア
page top