第4回:「SIMフリーのデメリット~うまい話にはウラがある?」OからわかるはじめてのSIMフリー

  • 遊ぶ
  • 仕事
  • 使う
  • 得する
  • 知る
UPDATE 2016.06.13

SIMフリー端末のいろはを教えてもらったわかば。しかし彼の中に一抹の不安が浮かびあがってきた…

わかば「お疲れ様です。先輩すいませんちょっと聞きたいことがあるんですけど…」

しむら「なるほど…。大体話はつかめたわ。」

わかば「いや、まだ何も言ってないです。」

しむら「SIMフリーの話を聞いて段々その気になってきたけど、美味しい話が多すぎる。
絶対デメリットがあるに違いない。だからデメリットを教えてもらおうってことよね。」

わかば「なんですか。先輩はエスパー的な何かなんですか。」

しむら「そう思って、デメリットについてまとめてきたわ!!!」

わかば「(この人はいつ休んでるんだろう…)あっ…ありがとうございます!!お願いします!」


SIMフリーのデメリット

しむら「まず一番代表的なのは各携帯キャリアと契約しないSIMフリースマートフォンは、各携帯キャリアの公式メールを使うことができないってことかしらね。
もちろんメールが使えないわけじゃなくて例えばGmailとかyahooメールとか、ブラウザ上のメールは使えるから、それを使えば不便はまったく感じないわ。
もちろんLINEなどのSNSは使えるから、最近ではキャリアのメールを使う人はすくないかも知れないけどね」

わかば「そうなんですね。確かに最近は仕事以外のメールはほとんどLINEばっかりなんで、キャリアの公式メールが使えないあんまり気にならないですね。他にはなにかありますか?」

しむら「それから通話に関して!例えば○○割のように各携帯キャリアが用意している通話定額サービスなどは使えないわ・。
SIMフリーは通話料金は基本的に従量課金性で、30秒/21.6円の料金体系を取っているところがほとんどなのよね。


わかば「えっ!?じゃ無料通話とかもないってことですか?」

しむら「ところがどっこい、冗談はよしこちゃんだわ!!それに関してはあなたが選ぶMVNO次第なのよ。
例えばY!mobileだと“10分以内なら国内通話が月300回まで完全無料っていうものあるの。
前にも言ったかもしれないけど、とにかく自分にあった形をカスタマイズできるSIMフリースマホのいい所だから、メリットデメリットを自分で整理して選んでみたほうがいいかもね」


わかば「(…よしこちゃん?)なるほど。僕の場合は仕事以外ではそんなに電話もしないし、したとしてもLINEとか無料通話が出来るアプリの場合が多いから、そこもそんなにきにならないですね。」

しむら「あなたテザリングはよくする?」

わかば「え、そうですね。本当にたま~にするくらいですけど。」

しむら「今携帯キャリアはどこを使ってるの?」

わかば「え…docomoですけど…この機種のまま解約して別のMVNOに契約して使おうと思っていたんですけど…」

しむら「いやいやいや…そうは問屋がおろさないのよ。」

わかば「(問屋…?)どういうことですか?」

しむら「実は、ドコモで契約していた端末をMVNOにした場合、テザリングは出来なくなってしまうのよ!
だから残念ながらテザリングをしたいなら、新しい端末を買ったほうがいいわね。
それに折角だから、SIMフリー端末デビューしてみたら?最近のSIMフリー端末は本当にすごいのよ!!」

わかば「そうなんだ…じゃ携帯の端末とかを買う時とかのデメリットとかはあるんですか?」


しむら「そうねー端末を一括で買わなきゃいけないっていうことかしらね。よく他の携帯キャリアの会社では、月々の端末代金の割引みたいなものがあるかもしれないけど、SIMフリー端末は家電量販店などで手軽に買えるものだから、その分、分割割引はあまりないわ。」

わかば「え!?そうなんですね!携帯端末って高いイメージがあるから、それは不安だな…」

しむら「そういう先入観は時として仕事でもミスを招くわ…気をつけなさい!!
SIMフリー端末は、安くても15,000円くらいから買えるから、とにかくコスパがいいものが多いの。
あなた営業マンなんだから、自分の足で、自分の目で確かめきなさいよ!
そうよ!それがいいわ!次の休みに行って来てレポートを提出しなさい!!」

わかば「いや、レポートは出さないですけど…。そっか…休みの日にすることもないし行ってみようかな…。」



しむらに乗せられ段々とSIMフリー端末に興味を持ち出したわかば。
ついに端末を見るため、家電量販店へと向かうこととなった…。(つづく)


まとめ

□SIMフリー端末には、キャリアメール、通話定額サービスがないなどのデメリットがある。
 →選ぶMVNO次第で解決!!
□通話、ネット、メールなど、自分が何に特化したサービスを受けたいのを整理して端末を選んでみよう!

記事をシェア
page top