よりクール&高性能に進化! 若者へ向けた「honor 9」新機種の発表会を開催

  • 知る
UPDATE 2017.10.10

2017年10月10日、ファーウェイ・ジャパンは10月12日発売となる新製品の発表会を都内で開催しました。これまでは販売元のMVNOを絞って展開していた「honor」シリーズの最新機種「honor 9」の発表会に招いていただいたので、盛り上がりを見せた発表会の様子を写真と共にお伝えします!

ローライトに強いダブルレンズ搭載の「honor 9」を発表

日本のSIMフリースマホ市場だけでなく、最近ではノートPC市場にも進出し、とどまることのない勢いを感じさせるファーウェイ・ジャパン。今回は、アクティブに活動する若者向けシリーズの最新機種が発表されるということで、会場にびっしりと多くの記者が訪れるなか、ジャパン&コリア リージョナルデバイスプレジデント 呉波氏によるオープニングトークから発表会がスタート。 「“honor”ブランドが急速に発展していったのは、一切妥協せず、地道かつ愚直にモノづくりの姿勢に徹したことにあると思います。研究開発、技術革新、製品開発において投資を惜しまず、クオリティにおいても厳しく管理してきました」と話す呉波氏。
その姿からは、最新機種への自信が感じられ、その発表までの瞬間が待ち遠しく思えました。そして、オープニングトークの最後に「honor 9」を発表。呉波氏がポケットから「honor 9」を取り出すと、会場はフラッシュにあふれ、この機種に対する期待感を物語っていました。





夜でもシャープで鮮やかな写真を実現! 「honor 9」に高まる期待

呉波氏のオープニングトークに続いては、清木啓介さんによる「honor 9」のプレゼンテーションが行われました。

“アクティブに活動する若者向け”のシリーズということもあり、デザインにも特にこだわっている「honor」シリーズ。今回の「honor 9」では、3Dカーブを採用し、さらにカメラなどの突起がないシームレスな形状にしたことで、これまで以上に手にフィットするような感覚に。
また、ガラスで覆われた15層のレイヤーにより、光の角度によってさまざまな紋様が浮かび上がります。カラーはサファイアブルーとグレイシアグレーの全2色。どちらも背面の輝きが特徴的です。また、フロントには高性能の指紋センサーを搭載しており、スピーディーなロック解除ができるように。
また、ハイクオリティなダブルレンズカメラをこの機種でも搭載。カラーセンサーは1200万画素、モノクロセンサーは「honor 8」よりも画素数がアップし2000万画素となっています。それにより、光を効率的に取り込み、夜でもシャープで鮮やかな写真が撮れるようになっています。また、背景のぼかしができるポートレートモードをはじめ、さまざまな撮影機能も搭載。さらに、ワンタッチで2倍にズームアップできる機能もあり、これまで以上に写真撮影が楽しくなりそうな予感。これまでもカメラ機能に関しては革新的な機能を発表してきたファーウェイのスマホだけに、記者たちもこれらの発表にはじっくり聞き入っていました。

「honor 9」には、ファーウェイ史上最強・最速ともいえるCPU“Kirin 960”を搭載。それにより、ストレスを感じさせない操作性を実現させています。また今回から新たに、独自の音響効果“HUAWEI Histen Audio Algorithm”が追加され、スマホとは思えないほどライブ会場のような奥行きのある音が楽しめます。

このように、これまでのシリーズ製品以上にハイスペックを実現した「honor 9」。プレゼンテーションで機能などが紹介されるたびに、記者たちはクオリティの高さにうなりっぱなしでした。





「honor 9」は販路を拡大! MVNO4社から発売

プレゼンテーションの後、再び呉波氏が登壇し、ここでユーザーにとってうれしい発表が。これまで楽天モバイルの独占販売だった「honor」シリーズが、楽天モバイルを含む4社のMVNOから発売されるとのこと。この発表に、会場からはどよめくような雰囲気が感じられました。
続いて、今回「honor 9」を販売するMVMO4社からゲストとして、楽天株式会社 執行役員 通信&メディアカンパニー 楽天モバイル事業 事業長の大尾嘉宏人氏、株式会社インターネットイニシアチブ MVNO事業部長の矢吹重雄氏、イオンリテール株式会社 商品管理本部 モバイル事業部 事業部長の橋本昌一氏、NTTレゾナント株式会社 メディア事業部長の鈴木基久氏が登壇。みなさん「honor 9」のスペックの高さをたたえ、販売への期待を語られていました。

そして、最後に呉波氏から「honor 9」の価格の発表が。市場想定価格5万3800円(税抜)と発表されると、会場から驚きの声が。これだけの高スペックながらもコストパフォーマンスが抜群で、販路も拡大したことから「honor 9」が多くの人に広まっていく期待を抱かせるような、ファーウェイ・ジャパンの勢いを感じさせる発表会でした。





高性能のダブルレンズカメラを体験! 盛り上がったタッチ&トライコーナー


発表会終了後には、タッチ&トライコーナーが開場。「honor 9」をいち早く体験しようと、多くの記者が詰めかけていました。実際に触ってみると、とても軽く(155g)、3Dカーブのデザインも本当に手になじみ、持ちやすい仕上がりになっています。
また、カメラ機能も、ダブルレンズならではの後からぼかしができる“ワイドアパーチャー機能”や食べ物をおいしそうに撮影できる“フードモード”をはじめ本当に多彩なうえに、色鮮やかな写真が撮影できるのも魅力的に感じました。他の記者の人たちも、実際に機体に触ってみたり、実カメラ機能を試してみたりしており、タッチ&トライコーナーからも「honor 9」への期待が伝わってきました。
今回は、「honor 9」のスペックの披露に加え、販路拡大の発表もあり、タッチ&トライコーナーも含め、終始熱気にあふれた雰囲気が開場に漂っていました。リーズナブルな価格でハイスペックなSIMフリースマホが欲しい方には「honor 9」がおすすめです!
「honor 9」の詳細はこちらからご確認いただけます。
honor 9

『honor 9』取り扱い店
下記MVNOにて販売いたします。なお、店舗様により取り扱い機種が異なります。
MVNO(50音順):
■IIJmio (株式会社インターネットイニシアティブ)
■イオンモバイル
■NTTコムストア by gooSimseller
■楽天モバイル (楽天株式会社)



記事をシェア
page top