老舗カメラメーカー“Leica”の DNA を継ぐ人気機種! 「HUAWEI P9」それとも「HUAWEI Mate 9」あなたにオススメなのはどっち?

  • 知る
UPDATE 2017.01.30

「SIM フリー元年」と呼ばれた 2015 年から日々拡大を続ける SIM フリー市場。その中で継続的に新製品を発表し続けてきたファーウェイですが、2016 年に発売された注目端末といえば、SIM フリースマートフォンの「HUAWEI P9」と「HUAWEI Mate 9」です。

HUAWEI P9」は IT media mobile 主催『スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016』、ケータイ Watch 主催『読者が選ぶケータイ of the Year 2016』でそれぞれ 1 位を受賞し、「HUAWEI Mate 9」は先日開催された CES2017 で 8 つの賞を受賞しました。 そんな話題の 2 機種ですが、どちらもドイツの老舗カメラメーカー・Leica の技術を搭載したダブルレンズカメラが特徴なのはもうご存知いただけてますでしょうか。どちらもスマートフォンとは思えない、高品質な写真を撮ることができます。
「じゃあ P9 と Mate 9、どっちを買えばいいんだろう?」そんな疑問を持つ方に向けて、今回の記事では人気の 2 機種を比較し、あらためて魅力をお伝えしていきます!

左が「HUAWEI P9」右が「HUAWEI Mate 9」

■まずは P9 から!

「HUAWEI P9」は、初めてファーウェイと Leica がコラボした記念すべきスマートフォン。従来から一線を画した高品質な写真撮影が可能で、発売から半年以上経った今でも人気の製品です。
Leica の名を冠するダブルレンズカメラは、それぞれ RGB(カラー)センサーとモノクロセンサーを搭載しており、前者は色情報を、後者は明るさやディテールなどの情報を取り込むことができます。それらを組み合わせることで、より繊細で立体感のある写真を撮影することができるのです。

下の写真はいずれも「HUAWEI P9」で撮影したものです。ピント調整を撮影後でも行える「ワイドアパーチャ機能」も併用することで、プロカメラマンも驚きの写真撮影が可能です。

日常的に Facebook や Instagram などの SNS を利用していて、仲間と写真で差をつけたいと考えている方にはオススメです◎

洗練されたデザインも大きな魅力のひとつです。端末のサイズ自体はそこまで大きくなく、女性の手でも馴染むコンパクトな大きさですが、本体いっぱいに広がる 5.2 インチ画面で小ささを感じさせません。薄型のスリム設計でわずか 144g なので、まさに「ちょうどいいサイズ」という言葉がピッタリです。洋服のポケットにもすっきり入ります。

さらに、発売当時はミスティックシルバー、チタングレーの 2 色展開でしたが、11 月からは各限定 1,000 台でレッド、ブルーという新色も登場!好みに合わせたボディカラーをお選びいただけるようになりました。

■それに対して Mate 9 は?

コンパクト&スリムな「HUAWEI P9」と比べ、「HUAWEI Mate 9」は 5.9 インチの大 画面設計。電子書籍や動画を楽しむ方には最適なサイズとなっております。 その大きさを生かした「ダブルウィンドウ」機能も搭載。複数のアプリを同時に起動することが出来るため、「メールを見ながらマップを確認する」といった使い方ができます。

大きいのは画面だけではありません。なんと 4,000mAh の大容量バッテリーを積んでいるので、1 日フルで使っても充電が切れることはほとんどありません。もし充電が切れてしまっても、短時間の充電でほぼ全回復できる急速充電に対応しています。仕事や趣味で 1日中外出したり、長時間の充電にもどかしさを感じる方にはかなり嬉しい機能となっております。

さらに、スマートフォンとしては「HUAWEI Mate 9」が初めての採用となる DSDS(Dual SIM Dual Standby)にも対応。2 枚の SIM を挿入できるので、2 回線の着信を同時に待ち受けることができます。プライベート用と仕事用で SIM を分けたい方はもちろんのこと、出張や旅行で海外に行くケースが多い方も、普段使いの SIM と海外用 SIM とを入れ替える必要がありません。

そしてやはり最大の特徴は、次世代の Leica ダブルレンズを搭載していることです。1,200万画素の RGB センサーと、2,000 万画素に進化したモノクロセンサーによって、より美しい写真撮影が可能になりました。暗い場所でも被写体との距離を正確に捉える「4-in-1 ハイブリッドフォーカス」「光学手ブレ補正」や、劣化を最小限に抑えた「ハイブリットズーム」など、P9 にはない新機能も実装しております。

CPU も Kirin960 という最新のチップセットを採用し、ファーウェイ製品というくくりだけでなく、SIM フリー全体を見ても最高品質のスペックを誇るハイエンドモデルとなっています。

■気になるお値段と各製品をオススメしたい人は?

今回、改めて「HUAWEI P9」と「HUAWEI Mate 9」両製品の紹介をさせていただきましたが、やはりお値段も気になるところかと思います。 2017 年 1 月現在、公式オンラインストアでは「HUAWEI P9」は 50,800 円(税別)、「HUAWEI Mate 9」は 60,800 円(税別)で販売中です。スペックを考えればどちらも高いコストパフォーマンスを誇る端末と言えます。
甲乙つけがたい「HUAWEI P9」と「HUAWEI Mate 9」ですが、強いて言うならば、「HUAWEI P9」は写真だけでなくデザイン(ボディカラー含む)にこだわりがある方や、コンパクトだけど高品質!というスマホを求める方にオススメできそうです。対して「HUAWEI Mate 9」は最新 CPU や大画面、大容量バッテリー、次世代 Leica カメラなど、最高品質のスペックを味わいたい方にオススメです。

■まとめ

<HUAWEI P9 の特徴>
・ Leica ダブルレンズカメラ搭載
・ 女性の手でも持ちやすい 5.2 インチ画面
・ 144g でとにかく薄くて軽い!
・ レッドもブルーも!多様なカラバリが素敵

<HUAWEI Mate 9 の特徴>
・ 第 2 世代 Leica ダブルレンズカメラ搭載
・ 大きくて見やすい 5.9 インチ大画面
・ 1 日使える 4,000mAh の大容量バッテリー
・ ファーウェイ製スマホ初採用の DSDS


いかがでしたか?
悩みがちなスマホ選びですが、「HUAWEI P9」「HUAWEI Mate 9」どちらが自分に合うか、これを機にぜひ検討してみてください♪
各商品の購入はこちらから!
・ HUAWEI P9 
・ HUAWEI Mate 9

記事をシェア
page top