2018.3.6 START HUAWEI Dream It Possible! Twitterで簡単応募! あなたの夢を叶える新生活応援キャンペーン

Report イベントレポート Dream02
					4つの高出力スピーカーで上質サウンド体験!
河口恭吾が新生活を応援!新しい門出を祝う、お花見クルージング
HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp

河口恭吾

歌手。2000年にデビュー、2003年12月にシングル「桜」を発売し、子どもから大人まで幅広い年齢層に支持される。2004年には初のNHK紅白歌合戦出場と日本レコード大賞にて金賞、作曲賞を受賞。以後、精力的に創作活動を続ける。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp

音と映像に徹底したこだわりを持つ「HUAWEI MediaPad M3」シリーズに仲間入りした約10.1型Androidタブレット。「IP67」相当の耐水・防塵性能を備え、さらにフルセグ対応の地上デジタルチューナーを内蔵するなど、さまざまなエンタメコンテンツをよりアクティブに楽しめる1台となっている。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp

春の柔らかな風に満開の桜がそよぐ、絶好のお花見日和。“Dream02”の当選者8名が楽しんだのは、大型クルーザーでのお花見、そして、河口恭吾さんによる船上ライブという夢の体験だ。「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」が奏でる音楽をBGMに、豪華なランチと川岸に咲き誇る桜を堪能したら、いよいよ、河口さんの登場。1曲目は誰もが知る名曲、「桜」だ――。まさに夢のひと時となったイベントの様子や、イベントをより一層盛り上げてくれた「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」の魅力を詳しくレポートしていこう。

Sound クアッドスピーカーから流れる迫力あるサウンドを堪能

豪華なランチや満開の桜以上に、当選者の心を掴んでいたのが「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」のサウンドだ。本体上下に2基ずつ、合計4基のスピーカーで構成された「クアッドスピーカー」が奏でるサウンドは、低域が肉厚で、しかも中高域がクリアで伸びやか。「普通のタブレット端末とは全然音が違いますね!」「タブレット端末に対するイメージが変わりました」など、当選者からは異口同音に驚きの声が上がったのである。

迫力のサウンドはもちろん、横画面でも縦画面でもステレオ感がしっかりと得られる点や、世界的なオーディオブランドである「Harman Kardon」がサウンドチューニングを担当しているところもポイント。さらに、音の歪みや割れを抑えながら低域を強調する「SMART PA」や、位相変調技術を用いてサラウンド感を高める「Histen」といった独自技術が搭載されているのも見逃せない。たとえば映画の爆破シーンで、「ドン」という重低音が響くかどうか。これだけでも映像の臨場感は大きく変わってくるわけだが、このサウンドなら文句なし。「薄型のタブレット端末とは思えない音質です。ホームエンターテインメントの幅が広がる1台ですね」と、河口さんも目を丸くしながら聴き入っていた。

上下左右に4基構成の「クアッドスピーカー」を搭載。上質なサウンドを響かせるだけでなく、縦画面でも横画面でも、しっかりとしたステレオ感が得られる。

歪みや割れを抑えながら低域を強調する独自技術をはじめ、「Harman Kardon」によるサウンドチューニングにより、タブレット端末の常識を覆す高音質なサウンドが紡ぎ出される。「河口さんの『桜』を試聴しましたが、とてもクリアな音で楽しめました」と、大満足の様子。

河口さんの目に映る本機の魅力

筐体が小さくて薄いタブレット端末はどうしても音がスカスカになる。正直に言うとそういうイメージを持っていましたが、「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」は違いました。「桜」を試聴しましたが、私の声やギターの音色に艶が感じられますし、スピーカーを4基も搭載しているとあって、音の広がりも申し分ないんです。これだけ音がよくて、しかも音量を上げでも音割れや歪みがないわけですから、映像の臨場感が格段にアップしそうですよね!

Entertainment 写真も動画も地デジも!どこでも快適なエンタメ体験を

クルーザーのデッキに上って、川岸に咲き乱れる桜をパシャリ。思い出の1枚はより大きく、キレイな画面で鑑賞したいところだが、フルHDを超える解像度の約10.1型液晶ディスプレイを搭載した「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」なら、写真はもちろん、ネット動画や定額制動画配信サービスも大画面かつ高画質で楽しめる。コントラスト比は1000:1で、液晶パネルは視野角の広いIPS方式。当選者が口にした「桜のピンクや、青空のブルーがすごくキレイ」「2人で斜めの角度から見ても画面の色や明るさが変化しませんでした」といった率直な言葉がほかでもなく、「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」の高画質を裏付ける何よりの証拠だろう。

なお、「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」にはフルセグ対応の地上デジタルチューナーも内蔵されているので、電波を受信できる環境であれば、Wi-Fi接続なしで屋内外を問わず地上デジタル放送が楽しめる。通勤電車でニュースをチェックしたり、隙間時間にドラマやスポーツ中継を楽しんだりと、これまで以上にアクティブなテレビライフが送れそうだ。

電波を受信できる環境であれば、カフェや電車の中でも気軽に地上デジタル放送を視聴できる。照度センサーで周囲の明るさを検知し、画面の明るさを自動調節してくれるので、たとえば直射日光下でも視認性が著しく低下してしまう心配はない。

約10.1型の大画面ながら、フルHDを超えるWUXGA(1920×1200)解像度によって高い精細感も確保している。ジャギーやドット感が気になるようこともない。16:10という画面アスペクト比は、縦位置での電子書籍の閲覧やWebブラウジングにも向いている。16:9に比べて横長になりすぎず、スクロールの頻度を減らせるメリットもある。

河口さんの目に映る本機の魅力

いつでもどこでもドラマやニュース番組が見られるのはありがたいですよね。電車内で動画を楽しみたい、という人もたくさんいるはずですから。「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」の美しい映像で、最近ハマッている海外ドラマを思う存分楽しむ。考えただけでワクワクしてきちゃいました(笑)

Spec 持ち運びやすい薄型ボディは「IP67」相当の耐水・防塵設計

当選者が「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」を手に取り、「え、こんなに持ちやすいの?」。厚さ約7.8mmのスリムボディは確かに持ち運びやすく、メタル調に仕上げられたリアパネルのサラリとした質感も心地よい。もちろん見た目の上質さ、高級感も申し分ないので、所有欲をしっかりと満たしてくれるはずだ。

エンタメコンテンツを快適に楽しむうえで、必要不可欠となるのがすぐれた処理性能だろう。ページの読み込みが遅い、映像がしょっちゅうモタツク、なんてことではせっかくの高音質・高画質も台無しだからだ。その点「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」は、高い処理能力と省電力を両立したオクタコアCPU「HUAWEI Kirin659」(2.36GHz×4+1.7GHz×4)を搭載し、メモリーは3GB、ストレージは32GBと十分なスペック構成を揃えている。また、最大128GBまで対応するmicroSDXCメモリーカードスロットも備えているので、大量の写真や動画を持ち歩く際にもストレージ不足で悩まされる心配はない。また、大容量の6,660mAhバッテリーによって約半日の連続動画再生時間を実現しているうえ、約25分の充電で約2時間の動画再生が可能な急速充電にも対応しているというから心強い限りだ。このほか、7等級(IPX7)の耐水性能と、6等級(IP6X)の防塵性能を備えた「IP67」相当の耐水・防塵ボディも実現しており、通常のタブレット端末では使用がためらわれるキッチン周りや、アウトドアシーンなどでも安心して使うことができる。

ボディサイズは約248(幅)×173(高さ)×7.8(厚さ)mmで、重量は約465g。「クアッドスピーカー」や6,660mAhの大容量バッテリーをはじめ、充実の装備を搭載しながらここまで軽量・コンパクトに仕上げているのは率直に驚きだ。メタル調のボディによって、質感の高さと堅牢性、さらには手触りの心地よさまで両立させているのも見逃せないポイント。

水深1mの水の中に30分間浸けても耐えられる、7等級の耐水性能を実現。うっかり水をこぼしてしまっても動作にはまったく問題なく、キッチン周りやアウトドアシーンでも、普段通り安心して使用できるのがうれしい。

河口さんの目に映る本機の魅力

ライブやレコーディング、撮影などをしているとあっという間になくなっているんですよ、バッテリー。でもだからこそ、半日動画を再生し続けられるスタミナには感心しました。それと、耐水性能は大きなポイントではないでしょうか。たとえば料理中に濡れた手でレシピを検索したり、料理番組をチェックできたりするわけで、タブレット端末の活用の幅が広がりそうですよね。常に持ち歩いて、音楽や映像からインスピレーションを得たり、気分転換したり。一度使ったら手放せなくなっちゃいそうですね。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp

お花見クルージングライブと「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」を堪能し、後ろ髪を引かれながらも笑顔でクルーザーを降りる当選者たち。最後の質問として、「『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp』でどのような新生活を送りたいか」を河口さんに尋ねてみたところ、「臨場感あるサウンドと美しい映像で音楽や動画を堪能したいですね。デザインもいいし、サイズ感もちょうどいいので、仕事でもプライベートでも常に持ち歩きたいです」とのこと。ぜひ一度「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」を手に取って、当選者と河口さんを唸らせた圧巻のサウンド、映像美を体感してみてほしい。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp 製品の詳細ははこちら