2018.3.6 START HUAWEI Dream It Possible! Twitterで簡単応募! あなたの夢を叶える新生活応援キャンペーン

Reportイベントレポート Dream01
					新生活の秘訣を聞く!筧美和子とアフタヌーンティー体験。
約2000万画素のサブカメラ(インカメラ)でツーショット撮影!

筧美和子

女優・モデル。2013年9月、「ワンライフモデルオーディション」で準グランプリに選ばれる。同年、フジテレビ系「テラスハウス」に出演し注目を浴びる。現在は女優、モデルやバラエティーなど幅広く活躍中。

HUAWEI nova 2

ミドルレンジモデル「HUAWEI novaシリーズ」にラインアップされる「HUAWEI nova 2」は、約2000万画素のサブカメラ(インカメラ)や、メインカメラにダブルレンズカメラを搭載するほか、女性でも片手で操作しやすいスリムボディ、また、急速充電に対応するなど、充実性能を備えた1台。

“Dream01”に当選したSさんにプレゼントされたのは夢の体験。大ファンだという女優・モデルの筧美和子さんとのアフタヌーンティー体験&ツーショットセルフィーはまさに夢のひと時だ。対面直後はやはり緊張もあったが、新生活の話、結婚を控える彼氏の話、それから「HUAWEI nova 2」談義で2人の距離はすぐに縮まり、端から見るとちょっとした女子会のよう。イベントの様子はもちろん、2人の架け橋となった「HUAWEI nova 2」の魅力を詳しくレポートしていこう。

筧美和子さんとのお茶会の様子を動画でチェック

Design スリムなメタルボディは華やかな衣装にも映えるデザイン

筧さんを目の前にして、「お人形さんみたい!」と興奮を隠せないSさんに、筧さんは「ドレス、すっごくかわいいですね」と気さくに対応してくれる。ドレスアップした2人の衣装に華を添えるのは、スリムなメタルボディの「HUAWEI nova 2」。筧さんはオーロラブルーの端末を、Sさんはローズゴールドの端末を持ち、「ポップ」というよりは、「シック」という表現がしっくりくる。ボディ背面はマット仕上げで、さらさらとした手触りも心地よい。筧さんはそれほどスマートフォンに詳しくないとのことだが、「私でもひと目でわかりました、デザインにこだわったスマートフォンだなって」。「私もです。持ってるだけでウキウキするというか、そういうスマートフォンってあまりないですよね」とSさん。手にするだけで心が高揚するようなスマートフォンなら、新たな1歩を踏み出す新生活にはうってつけだろう。

「HUAWEI nova 2」の背面はフルメタル仕様で、マットな質感からは価格を超えた高級感が感じられる。マット仕上げのため長時間手にしてもべたつきにくく、触り心地、グリップ感も良好だ。

本体サイズは約69(幅)×142(高さ)×6.9(厚さ)mm、重量は約143gと軽量・コンパクトな設計となっているが、Sさんいわく、「数値よりもっとスリムに感じる」のだとか。「側面のエッジが丸いので手にフィットしやすいんです。画面がひと回り小さなモデルかと思えるほど持ちやすいです」

Camera ダブルレンズカメラでボケ味の美しい1枚を撮影

話題は「HUAWEI nova 2」のカメラ機能に移る。インスタグラムのフォロワー数が100万人を超える筧さんにとって、スマートフォンのカメラは自身の日々を発信するための欠かせないツールのひとつ。だからこそ高画質に、それも驚くほど手軽に撮影できる「HUAWEI nova 2」には大満足の様子だ。フォトジェニックなマカロンタワーに「HUAWEI nova 2」のダブルレンズカメラを向け、早速試してみたのは「ワイドアパーチャ」機能と「ナイスフードモード」。「ワイドアパーチャ」機能では背景のボケ味やフォーカス位置を自在に調整でき、「ナイスフードモード」では料理をよりみずみずしく撮影できる。仕上がりは想像以上で、「一眼レフカメラで撮ったみたい!」「後ろ、ちゃんとボケてますね!」と2人揃って大興奮の様子。

普段、筧さんがセルフィーで心がけているのは「自然に撮ること」だそうだが、サブカメラ(インカメラ)に手のひらをかざすと3秒後に自動でシャッターが切れる「ジェスチャー機能」や、指紋認証センサーを押すだけでシャッターが切れる機能を備えた「HUAWEI nova 2」なら、より自然体で撮影を楽しめる。というわけで、憧れの筧さんと一緒に「ハイ、チーズ」。約2000万画素のサブカメラ(インカメラ)が“一生の思い出”を美しく切り取ってくれた。

背面のメインカメラは約1200万画素+約800万画素のダブルレンズカメラ。2つのカメラの視差を利用してデジタル一眼カメラさながらの美しい背景ボケ味が得られるほか、料理撮影の際、輝度や色味を自動調整してくれる「ナイスフードモード」も搭載。フォトジェニックなマカロンタワーやスイーツを何度も撮影しては、「スゴイ!」「キレイ!」と歓声を上げていた。

念願叶って、筧さんとセルフィーをパシャリ。筧さんの透き通るような肌の色合いや髪の毛の柔らかな質感、そして、Sさんの幸せそうな笑顔をきめ細やかに描写できているのがおわかりいただけるはずだ。

「ワイドアパーチャ」機能を使えば、撮影時、あるいは撮影後に背景のボケ味やフォーカス位置をワンタッチで調整できる。うまく活用して、被写体がグッと際立たつ印象的な1枚に仕上げたい。

Spec 高精彩ディスプレイや急速充電など高スペックを凝縮

思う存分撮影したら、続いては鑑賞タイムだ。「HUAWEI nova 2」は約5.0インチのフルHDディスプレイを搭載しており、「撮影したスイーツの色がすごくキレイですね」と感心するSさんに、「うんうん。写真って撮るだけじゃなくて見るのも楽しいから、キレイな画面はかなりうれしいですよね」と筧さんも相槌を打つ。もちろんスタミナ面も心配は無用で、2950mAhの大容量バッテリーを搭載。約10分の充電で約2時間の動画視聴や、約8.5時間の音楽鑑賞が可能な急速充電にも対応しているため、慌ただしい新生活の中で充電を忘れてしまっても、ガックリと肩を落とす必要はない。基本スペックは、CPUが高性能な「Kirin 659」、メモリーが4GB、ストレージが64GBで、手軽かつセキュアなロック解除が可能な指紋認証センサーも装備。これだけの性能・機能で価格もお手頃なのだから、なるほど確かに、2人が「絶対オススメです!」と断言するのも納得がいく。

ディスプレイの出来がイマイチではせっかくのカメラ機能も魅力半減。美しい写真はやはり高画質な液晶で堪能したいものだ。その点、「HUAWEI nova 2」は約5.0インチのフルHDディスプレイを搭載しており、精細感はもちろん、色の階調性や再現性も申し分ない。

USB Type-Cポートを備え、バッテリーも2950mAhと不足がない。写真撮影にSNSにと、一日中使っても充電切れに悩まされる心配は少ないし、急速充電にも対応しているので、万が一充電を忘れた朝も安心だ。

Spec 高精彩ディスプレイや急速充電など高スペックを凝縮

心が美しい女性、自然体で努力できる女性が「理想の女性像」だという筧さん。そんな彼女に憧れ、アフタヌーンティー体験という夢のひと時を過ごしたSさんは、「私にとっては筧さんが理想の女性。『HUAWEI nova 2』で撮影した筧さんとのセルフィーを宝物にして、充実した新生活を送りたいと思います!」と満面の笑みで語ってくれた。

HUAWEI nova 2 製品の詳細ははこちら