モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 東京

ファーウェイ・ジャパンは、2016年の感謝を込めてファンイベントを東京にて2016年11月25日に開催しました。

ご来場頂いた皆様に、イベント当日の様子やHUAWEI P9ならびにHUAWEI MateBook製品について、ブログやTwitterにてレポートして頂きましたので、以下、ご紹介させて頂きます。
  

モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 東京 会社紹介・製品紹介 モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 東京 フォトセッション
弊社端末統括本部販売推進部による製品紹介と、トークセッションで盛り上げたモバイルプリンス氏・GAPSIS長田編集長
モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 東京 一斉にシャッターが切られる モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 東京 パーフェクトセルフィーを参加者全員で
熱気あふれる会場で、参加者全員によるパーフェクトセルフィー
モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 東京 ナックルジェスチャーでフルスクリーンショットが撮れる! モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 東京 展示品
ナックルジェスチャーによるフルスクリーンショット撮影などを試すタッチアンドトライタイム

 

カスタマイズしたらもっと便利かも!! タッチ&トライで気になった、P9のカスタマイズ機能アレコレ <kuropon.mobi>

kuropon_06 ハイエンドモデルだからこそ、色々カスタマイズしてもサクサク動く与力もあります。
そして5.2インチという大画面に臆することなく、手の小さな僕や女性であっても安心して使える便利機能が盛りだくさんです。

手のひらにライカの画質を – HUAWEI P9 タッチ&トライレポート <kuropon.mobi>

手のひらにライカの画質を – HUAWEI P9 タッチ&トライレポート <kuropon.mobi> 実売5万円強の価格ながら処理能力はここ一年で発売されたハイエンドモデルとほぼ同等。
さらにライカ監修の高画質カメラが搭載されていて、ボディも7mmを切る薄型ボディ、しかも金属製で加工精度も高くて手に取ったときの満足度はかなり高い。

持ち歩いて使いたくなる – 2in1 PC MateBookの魅力に酔いしれるタッチ&トライレポート <kuropon.mobi>

持ち歩いて使いたくなる – 2in1 PC MateBookの魅力に酔いしれるタッチ&トライレポート <kuropon.mobi> MateBookは他の2in1 PCの弱点をことごとく潰しながら、MateBookらしい独自機能をスマートに盛り込んだ、かなりできる一台です。 出先で使う用途を考えれば十分すぎるスペックでしょう。

ファーウェイすげー!と言いたくなっちゃう。「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」 東京会場に参加してきました <kuropon.mobi>

ファーウェイすげー!と言いたくなっちゃう。「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」 東京会場に参加してきました <kuropon.mobi> まず、HUAWEIという会社について。グローバルでの数字になりますがスマートフォンのメーカー別シェアは世界第三位。 2015年の出荷台数は1億800万台というかなり途方もない数字となっています。

駅ナカで最新製品をチェック!! HUAWEI Touch and Try Tour 2016が品川駅で開催中 <kuropon.mobi>

駅ナカで最新製品をチェック!! HUAWEI Touch and Try Tour 2016が品川駅で開催中 <kuropon.mobi> 現在、国内向けにラインナップしている中では最上位モデルとなる「P9」が一番目立つ位置に展示されています。 まずはP9に触れてからファーウェイのスマホのすごさを体感するような配置になっています。

大阪、福岡ならまだ間に合う!! モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング <kuropon.mobi>

大阪、福岡ならまだ間に合う!! モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング <kuropon.mobi> SIMフリースマートフォンで今、かなり波に乗っているメーカー「ファーウェイ」のブロガーイベントが、全国四都市で順次開催となっています。

 

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング 東京会場レポートその3: MateBook編 <huhka.com Blogger出張所>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング 東京会場レポートその3: MateBook編 <huhka.com Blogger出張所> 長田さんの空気椅子芸。 「電車の中で仕事することも多い、2 in 1な機種は本体側が重いため膝の上ではキーボードから外れて向こうに倒れてしまうことがあるので気をつかうが、MateBookは意外に安定している。」。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング 東京会場レポートその2: HUAWEI P9編 <huhka.com Blogger出張所>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング 東京会場レポートその2: HUAWEI P9編 <huhka.com Blogger出張所> HUAWEIのスマートフォンに搭載されている機能として面白いのが「ナックルジェスチャー」。指の関節でダブルタップするとスクリーンショットの採取・指2本の関節でダブルタップすると画面の動画撮影といった感じで、指の腹ではなく関節を使って操作する機能が用意されています。。

HUAWEI Touch and Try Tour 2016 品川駅ナカ編 <huhka.com Blogger出張所>

HUAWEI Touch and Try Tour 2016 品川駅ナカ編 <huhka.com Blogger出張所> 説明員の方の話を聞きながら、一緒にHUAWEI P9のカメラ体験、HUAWEI MateBookの軽さ薄さ体験、またはタイピング体験をすると抽選でスマホスタンドかステンレスボトルが当たります。
撮影コーナーでHUAWEI P9で撮った写真をSNSにアップするとフリクションボールペンが貰えます。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング 東京会場レポートその1: 概要編 <huhka.com Blogger出張所>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング 東京会場レポートその1: 概要編 <huhka.com Blogger出張所> ファーウェイ(華為技術有限公司, Huawei Technologies Co. Ltd.)は、中華人民共和国広東省深圳に本社を置く通信機器メーカー。スマートフォンメーカーとしては、2015年時点では世界3位で、スマートフォンの出荷台数は1億800万台。

HUAWEIの主力製品が集結!「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」に行ってみよう! <NEWSTALKER>

HUAWEIの主力製品が集結!「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」に行ってみよう! <NEWSTALKER> 主力製品をまとめてタッチ&トライできるのは貴重だと思います。実機に触るだけなら家電量販店でも可能ですが、HUAWEI製品の魅力を知ったり、実際に体験できる構成になっています。

【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】フラッグシップモデル「HUAWEI P9」タッチ&トライレポート  <NEWSTALKER>

【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】フラッグシップモデル「HUAWEI P9」タッチ&トライレポート  <NEWSTALKER> メタルボディで重厚な印象を受けますが、手にとってみると軽いことに驚きます。 ガラスと金属をうまく融合した筐体は、SIMフリースマートフォンの中でも洗練されていて美しいと思います。

【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】HUAWEI初の2in1 PC「HUAWEI MateBook」タッチ&トライレポート <NEWSTALKER>

【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】HUAWEI初の2in1 PC「HUAWEI MateBook」タッチ&トライレポート <NEWSTALKER> カジュアルなデザインとスマートフォンを軸に考えられた使い勝手は高く評価します。2in1 PCのMateBookはキーボードを取り外して液晶タブレットのようにして使うことができるのも魅力のひとつ。

【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】HUAWEI P9とHUAWEI MateBookの魅力が詰まったディスカッションをレポート <NEWSTALKER>

【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】HUAWEI P9とHUAWEI MateBookの魅力が詰まったディスカッションをレポート <NEWSTALKER> モデレーターはモバイルプリンスこと島袋 コウ氏。ゲストはAndroid総合情報サイト GAPSIS 編集長の長田 卓也氏。スピーカーはファーウェイ・ジャパンの須藤 孝夫氏です。

HUAWEI MateBookをお触りしてきました(HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に参加してきた其の3) <初老のボケ防止日記 >

osa030_05 国内での販売台数はモバイルルーターをはじめ、SIMフリースマートフォン・タブレットの販売台数で1位を取っている期間があります。モバイルルーターは長期間1位を継続しています。

HUAWEI P9をお触りしてきました(HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に参加してきた其の2) <初老のボケ防止日記 >

osa030_04 国内での販売台数はモバイルルーターをはじめ、SIMフリースマートフォン・タブレットの販売台数で1位を取っている期間があります。モバイルルーターは長期間1位を継続しています。

HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に参加してきた <初老のボケ防止日記 >

HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に参加してきた <初老のボケ防止日記 > 国内での販売台数はモバイルルーターをはじめ、SIMフリースマートフォン・タブレットの販売台数で1位を取っている期間があります。モバイルルーターは長期間1位を継続しています。

「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」東京会場(品川)に行ってきた <初老のボケ防止日記 >

「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」東京会場(品川)に行ってきた <初老のボケ防止日記 > 国内での販売台数はモバイルルーターをはじめ、SIMフリースマートフォン・タブレットの販売台数で1位を取っている期間があります。モバイルルーターは長期間1位を継続しています。

「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」開催(東京・名古屋・大阪・福岡) <初老のボケ防止日記 >

「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」開催(東京・名古屋・大阪・福岡) <初老のボケ防止日記 > 国内での販売台数はモバイルルーターをはじめ、SIMフリースマートフォン・タブレットの販売台数で1位を取っている期間があります。モバイルルーターは長期間1位を継続しています。

【12月4日まで新宿駅で開催中!】Huawei製品に触れるタッチ&トライイベント HUAWEI Touch and Try Tour 2016に行ってきた <droSma>

【12月4日まで新宿駅で開催中!】Huawei製品に触れるタッチ&トライイベント HUAWEI Touch and Try Tour 2016に行ってきた <droSma> 私はチェリーが揃ったのでHuaweiロゴ入りのスマホスタンドを貰いました。 運が良いとステンレスサーモボトルが貰えるんだとか。寒い時期にサーモボトル当たったら嬉しいですよね。

HUAWEIのこだわりが詰まった2in1 PC「MateBook」を「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」でタッチアンドトライ! <droSma>

HUAWEIのこだわりが詰まった2in1 PC「MateBook」を「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」でタッチアンドトライ! <droSma> USB Type-C端子とヘッドフォンジャックのみしかないMateBookの拡張性を格段に向上させるのが「MateDock」です。有線LAN、フルサイズUSB、充電用のUSB Type-C、HDMI、VGAを搭載している。

ダブルカメラが面白い!「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」でHUAWEI P9をタッチアンドトライ!  <droSma>

ダブルカメラが面白い!「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」でHUAWEI P9をタッチアンドトライ!  <droSma> ワイドアパーチャーモードを使うことで、リアルタイムでの絞りの変更や、撮影後のピント・絞り(F値)の変更を行うことも出来ます。これはダブルカメラだからこそ出来る、かなり便利な機能だと感じました。

HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング イベントレポート! <droSma>

HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング イベントレポート! <droSma> 国内での販売台数はモバイルルーターをはじめ、SIMフリースマートフォン・タブレットの販売台数で1位を取っている期間があります。モバイルルーターは長期間1位を継続しています。

品川駅構内で開催されたファーウェイ製品の体験イベントをレポート! 12月には新宿駅、大阪、天神でも開催 <Geekles>

品川駅構内で開催されたファーウェイ製品の体験イベントをレポート! 12月には新宿駅、大阪、天神でも開催 <Geekles> 筆者も品川駅構内で11月24日から26日にかけて開催されたタッチアンドトライコーナーに足を運んだ。コーナーで一番目立っていたのはファーウェイのフラグシップスマートフォンである「P9」です。

ダブルカメラ搭載の「P9」・持ち運びに便利な「MateBook」をフォトレビュー 【ファーウェイブロガーズミーティング東京】 <Geekles>

ダブルカメラ搭載の「P9」・持ち運びに便利な「MateBook」をフォトレビュー 【ファーウェイブロガーズミーティング東京】 <Geekles> 筆圧感知に対応した「MatePen」はただのペン型デバイスではなく、物理的な2つのボタンを用いたリモコン機能や、レーザーポインター機能なども内蔵されており、かなり万能な機器だと言えるでしょう。

スマホで培ったノウハウを存分に発揮した「MateBook」は類を見ない逸品だ 【ファーウェイブロガーズミーティング東京】 <Geekles>

スマホで培ったノウハウを存分に発揮した「MateBook」は類を見ない逸品だ 【ファーウェイブロガーズミーティング東京】 <Geekles> ガラス製のトラックパッドや指紋認証センサーなど、スマートフォンでは普及していても一般的なPCではあまり普及していない機能を多数搭載し、余分な機能は外付けの拡張アクセサリーに回すことで本体の軽量化にも成功しています。

存在感を増すファーウェイの”ダブルカメラ”フラグシップモデル「P9」に惚れた 【ファーウェイブロガーズミーティング東京】 <Geekles>

存在感を増すファーウェイの”ダブルカメラ”フラグシップモデル「P9」に惚れた 【ファーウェイブロガーズミーティング東京】 <Geekles> 敢えて高価格帯の「Mate S」を日本市場に投入し、いち早くプレミアムスマートフォン需要を開拓したのがファーウェイであり、ある意味挑戦者と言えるでしょう。

【MateBook レビュー】ファーウェイブロガーズミーティングで触ってきたのでざっくりレビュー <トバログ>

【MateBook レビュー】ファーウェイブロガーズミーティングで触ってきたのでざっくりレビュー <トバログ> キーボードカバーは Bluetooth 接続ではなくコネクタで接続するため、キー入力時のタイムラグが感じにくくなっているのが嬉しい。また本体からの給電なので、キーボードを充電する必要がない。

【HUAWEI P9 レビュー】夜景が綺麗!自撮りが盛れる!ファーウェイブロガーズミーティングで撮った写真たち <トバログ>

【HUAWEI P9 レビュー】夜景が綺麗!自撮りが盛れる!ファーウェイブロガーズミーティングで撮った写真たち <トバログ> ディスプレイの発色が綺麗だとか指紋認証が早いとかウリのポイントはいくつかあるのだが、やっぱり気になるのはライカ基準のレンズを2つ搭載した「ダブルカメラ」。

【レポート】モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加。良かったところと悪かったところ <トバログ>

【レポート】モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加。良かったところと悪かったところ <トバログ> ファーウェイの中の人と直接話しができる機会というのもほとんどないので、そこも良い点だった。ファーウェイさんにはこれからもこういったイベントをガンガン開催してもらいたいところだ。

MateBook&P9 が当たる!ファーウェイブロガーズミーティングにエントリー。全国4ヶ所で開催 <トバログ>

MateBook&P9 が当たる!ファーウェイブロガーズミーティングにエントリー。全国4ヶ所で開催 <トバログ> Twitter が騒がしいと思えば、なにやらファーウェイがブロガー向けイベントを全国4箇所で催す様子。Engadget などでもよく目にするモバイルプリンスの島袋氏がファシリテーターを務める。

HUAWEIのブロガーミーティングで感じたこと<Activity Log>

HUAWEIのブロガーミーティングで感じたこと<Activity Log> Ascend Mate 7を手に入れたことでお付き合いすることになった、HUAWEIですが、作りもそつ無く、何より国内メーカーよりもOSのアップデートに対して丁寧な対応をしてくれるのが嬉しいですね。

HUAWEI MateBookを他と比較してみよう <Activity Log>

HUAWEI MateBookを他と比較してみよう <Activity Log> 朝の満員電車で使用するっていうのはキツイかもしれませんが、比較的空いている状態であれば、膝の上に載せてカタカタブログを書くのは苦じゃないかもしれませんね。

本機で欲しくなったMateBookのまずはスペックを見てみる <Activity Log>

本機で欲しくなったMateBookのまずはスペックを見てみる <Activity Log> せっかくキーボードが用意されているんですから、俺はこのMatebookをノートPCで使い、時々タブレットとしても使う。場合(俺もそう)このCore MというCPU、Coreiシリーズと比べてどうなの?と思います。

HUAWEI P9のカメラ以外で気になったことを書いてみよう <Activity Log>

HUAWEI P9のカメラ以外で気になったことを書いてみよう <Activity Log> HUAWEI P9は日本語入力ソフトがiWnnになっていました。私物のAscend Mate7はFSKARENだったんですが。iWnnだと色々なスマートフォン、携帯で使われていますからね。

ファーウェイ王国ブロガーズミーティング参加レポ・その1 <Activity Log>

ファーウェイ王国ブロガーズミーティング参加レポ・その1 <Activity Log> ツアー第二弾である東京開催に参加してきました。モバイルプリンス(島袋 コウ氏)に会うのも初めてですし、HUAWEI MateBookも実物を触るのは初めてでした。

フィボナッチスパイラルでプロっぽい構図も簡単に決まる? HUAWEI P9のカメラアプリはやっぱりすごい <Dream Seed>

フィボナッチスパイラルでプロっぽい構図も簡単に決まる? HUAWEI P9のカメラアプリはやっぱりすごい <Dream Seed> ファイグリッドやフィボナッチスパイラル、わざわざ表示するためのアプリもあったりする中で、標準で対応しているのはやっぱりお得感がありますね。それだけHUAWEI P9がカメラにこだわっているということでしょう。

Surface Pro 4にも負けてない? HUAWEIの本気PC 「MateBook」をレビュー <Dream Seed>

Surface Pro 4にも負けてない? HUAWEIの本気PC 「MateBook」をレビュー <Dream Seed> 素直にほしいと思ったモバイルPC。以前からかっこいいなとは思っていたのですが、2-in-1なPCにあまりいいイメージを持っておらず。 しかし今回ちゃんと触ってみて、かなり心惹かれるものがありました。

「オタク仲間の中で彼女ができて急におしゃれになってきた奴」 いまとても勢いを感じるHUAWEIのイベントに参加 <Dream Seed>

「オタク仲間の中で彼女ができて急におしゃれになってきた奴」 いまとても勢いを感じるHUAWEIのイベントに参加 <Dream Seed> 2015年のスマートフォンメーカーランキングでは、Samsung、Appleに次ぐ第3位を獲得しました。「もっとも価値のあるブランドトップ100」でも2015年の70位から50位へと躍進しています。

「モバイルプリンスのファーウェイ王国」レポ(3/3) <和田哲哉 -LowPowerStation->

「モバイルプリンスのファーウェイ王国」レポ(3/3) <和田哲哉 -LowPowerStation-> MateBookとPortfolio Keyboard間はBluetoothを介さない電気接点接続方式。 しかし両者は各々に備わったマグネットによってしっかりと吸着する。

「モバイルプリンスのファーウェイ王国」レポ(2/3) <和田哲哉 -LowPowerStation->

「モバイルプリンスのファーウェイ王国」レポ(2/3) <和田哲哉 -LowPowerStation-> まずは「P9」。最大の特徴は、カメラ機材メーカーの「名門」と言える「ライカ(LEICA)」ブランドと共同開発したカメラ部の搭載です。しかもアウトカメラだけでレンズ(=センサー)を2基備えております。

「モバイルプリンスのファーウェイ王国」レポ(1/3) <和田哲哉 -LowPowerStation->

「モバイルプリンスのファーウェイ王国」レポ(1/3) <和田哲哉 -LowPowerStation-> ライカブランドとコラボレーションしたP9は、いま人気のスマートフォン。アスキーJP「T教授の戦略的衝動買い」の記事でも評価の高い、P9の実機に触れられるのは今回の楽しみのひとつでした。

「モバイルプリンスのファーウェイ王国」行ってきます! <和田哲哉 -LowPowerStation->

「モバイルプリンスのファーウェイ王国」行ってきます! <和田哲哉 -LowPowerStation-> 沖縄の「オキラジ」で毎週木曜日に放送中の「スマートフォン王国」。パーソナリティーのモバイルプリンスこと、島袋コウさんがこのたび、ファーウェイ主催のイベントで司会進行をされることになりました。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加しました(MateBook編)  <As mind is suitable…>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加しました(MateBook編)  <As mind is suitable...> MatePenは筆圧は 2048 段階の解像度で筆記具としての機能もさることながら、付加機能としてレーザーポインターとページ送りや戻しのためのボタンなど、プレゼンのための機能も持っています。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加しました(P9編)  <As mind is suitable…>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加しました(P9編)  <As mind is suitable...> 自分は今 honor6 plus を使っておりますが、こちらは両目とも RGB センサですね。  2 つのお目々の進化を感じてみたい という事で今回申し込んだのでタッチアンドトライは楽しみでした.。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加しました(イベント編)  <As mind is suitable…>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加しました(イベント編)  <As mind is suitable...> タッチアンドトライなどでP9のカメラの使い方が 6plus と違って戸惑っていたところ, 周りのブロガーさんに助けてもらいました. そこから話が拡がって色々とやったのが楽しかった点です。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング その3 <旧:彩の国で札幌と叫ぶ>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング その3 <旧:彩の国で札幌と叫ぶ> カメラアプリの機能の一つである「ワイドアパチャー効果」を使って、撮影後にF値を変更して、ボケ味を徐々に切り替えたり、ピントを合わせる被写体を変更することができるのを体感した。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング その2 <旧:彩の国で札幌と叫ぶ>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング その2 <旧:彩の国で札幌と叫ぶ> 今回のタッチアンドトライでは、プレゼンテーションとトークセッションで挙げられた両機種のオススメ機能(例:セルフィー時の「P9」のパーフェクトビューティー機能)の一部を試した。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング その1 <旧:彩の国で札幌と叫ぶ>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング その1 <旧:彩の国で札幌と叫ぶ> トークセッションでは、モバイルプリンス氏と長田氏がメーカー担当者ではないユーザー目線からの評価として、両機種の良いところを挙げていました。

「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた【第3回】 <一条真人メモ>

「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた【第3回】 <一条真人メモ> 専用のキーボードケースとの組み合わせでノートパソコンのように使うことができる。このタイプの製品の特徴はキーボードを使うことができるわりに軽量であることだ。

「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた【第2回】  <一条真人メモ>

「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた【第2回】  <一条真人メモ> P9を借りてきてしばらく使ってみたが、その画像の解像感の高さは凄い物がある。そして、ミラクルなのはその価格だ。日本国内の実販売価格を見てみると、安い店ではすでに5万円を切っている。これは安い。

「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた【第1回】 <一条真人メモ>

「ファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた【第1回】 <一条真人メモ> 日本はSIMフリースマホのシェアが伸びているが、そのなかでも最近、注目なのが中国のファーウェイだ。最近では機能、デザインともに急速に進化し、注目を集めている。特に人気なのが、ドイツのカメラメーカーである「ライカ」のレンズを搭載したP9シリーズだ。

「HUAWEI Matebook」はかっこいいのに安くて良い奴 <ぴよひこむ>

「HUAWEI Matebook」はかっこいいのに安くて良い奴 <ぴよひこむ> 直近の話ですが、調査企業Strategy Analyticsの最新データによると、ファーウェイは利益ベースでサムスンを追い抜き、アップルに次いで世界2位のスマホメーカーのポジションを獲得したそうです。

「HUAWEI P9」はコスパの良いカメラを備えた優等生 <ぴよひこむ>

「HUAWEI P9」はコスパの良いカメラを備えた優等生 <ぴよひこむ> 直近の話ですが、調査企業Strategy Analyticsの最新データによると、ファーウェイは利益ベースでサムスンを追い抜き、アップルに次いで世界2位のスマホメーカーのポジションを獲得したそうです。

ファーウェイ・ジャパン主催ブロガーイベントに参加しました <ぴよひこむ>

ファーウェイ・ジャパン主催ブロガーイベントに参加しました  <ぴよひこむ> 直近の話ですが、調査企業Strategy Analyticsの最新データによると、ファーウェイは利益ベースでサムスンを追い抜き、アップルに次いで世界2位のスマホメーカーのポジションを獲得したそうです。

「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた(HUAWEI MateBook編) <せうの日記>

「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた(HUAWEI MateBook編) <せうの日記> 直近の話ですが、調査企業Strategy Analyticsの最新データによると、ファーウェイは利益ベースでサムスンを追い抜き、アップルに次いで世界2位のスマホメーカーのポジションを獲得したそうです。

「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた(HUAWEI P9編) <せうの日記>

「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた(HUAWEI P9編) <せうの日記> 直近の話ですが、調査企業Strategy Analyticsの最新データによると、ファーウェイは利益ベースでサムスンを追い抜き、アップルに次いで世界2位のスマホメーカーのポジションを獲得したそうです。

「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた(Huawei入門編) <せうの日記>

「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に行ってきた(Huawei入門編) <せうの日記> 直近の話ですが、調査企業Strategy Analyticsの最新データによると、ファーウェイは利益ベースでサムスンを追い抜き、アップルに次いで世界2位のスマホメーカーのポジションを獲得したそうです。

HUAWEI MateBook スタイリッシュな2in1Windows機がなかなか魅力的 <ガジェとろ> 

HUAWEI MateBook スタイリッシュな2in1Windows機がなかなか魅力的 <ガジェとろ> HUAWEI MateBookはHUAWEI初の2in1タイプのWindowsタブレットです。 なにより第一印象のスタイリッシュさがとても心惹かれるところです。本体カラーはグレーとゴールドの2パターンのカラーバリエーション。

HUAWEI P9はライカと共同開発したカメラを搭載した、超絶カメラ推しの端末だった <ガジェとろ>

HUAWEI P9はライカと共同開発したカメラを搭載した、超絶カメラ推しの端末だった <ガジェとろ> パーフェクトビューティーという機能は、一度登録してしまえば、他の人とのツーショットを撮った時にも、自分だけパーフェクトビューティーのエフェクトをかけた状態で撮影することができるのです。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加してきました! <ガジェとろ>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加してきました! <ガジェとろ> 直近の話ですが、調査企業Strategy Analyticsの最新データによると、ファーウェイは利益ベースでサムスンを追い抜き、アップルに次いで世界2位のスマホメーカーのポジションを獲得したそうです。

Huawei P9はHuaweiの渾身のフラッグシップモデル。【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】 <かえざくらのつぶやき> 

Huawei P9はHuaweiの渾身のフラッグシップモデル。【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】 <かえざくらのつぶやき> つい最近Android 7.0へのベータテストもあり、アップデートも積極的に実施しているのも好印象です。せっかく高い値段出して買ってもアップデートされずに放置。は辛いですからね。

カメラのお供としてのMateBookはどの程度まで使えるのか?Lightroomを使用してみた。【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】 <かえざくらのつぶやき> 

カメラのお供としてのMateBookはどの程度まで使えるのか?Lightroomを使用してみた。【モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング】 <かえざくらのつぶやき> Lightroomをインストールし、一眼レフの40MB程度のRAWデータを読み込ませてみました。読み込み自体はスムーズに完了し、遅さも感じなかったため、ライブラリで一覧を見る程度では問題ないと思います。

「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に参加してきました。 <かえざくらのつぶやき> 

「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に参加してきました。 <かえざくらのつぶやき> 今回のイベントでは1人1台のP9とMateBookが用意されていました。 MateBookに関しては、EC向けの最安値モデルのCore m3+メモリ4GBモデルでした。

Huaweiの勢いを象徴するフラッグシップスマホ「P9」タッチアンドトライレビュー <hamako9999.net>

Huaweiの勢いを象徴するフラッグシップスマホ「P9」タッチアンドトライレビュー <hamako9999.net> 当日撮影した、パーフェクトセルフィーによる自撮り。コレは、最大限にかけています。今回のイベントでは、飛び道具的に紹介されていたけど、エフェクトの効果は10段階から選ぶことが出来て、3ぐらいでも充分な効きかたでしたね。

2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー <hamako9999.net>

2in1タブレットPCとして存在感抜群の「Matebook」タッチアンドトライレビュー <hamako9999.net> ノートPCにスマートデバイスの要素を踏んだんに盛り込みつつ、妥協せずに品質を追求した製品。ニーズが合致する人には選択肢の一つとして、検討に加えてみるのが良いと思います。

ファーウェイブロガーイベント参加。プリンスと素敵すぎる夜景と盛りすぎ自撮りに大興奮の巻 <hamako9999.net>

ファーウェイブロガーイベント参加。プリンスと素敵すぎる夜景と盛りすぎ自撮りに大興奮の巻 <hamako9999.net> 何故か、一部界隈ではカルト的人気を誇る王子、モバイルプリンスとのコラボレーションでお送りいたします。記事冒頭の写真は、Matebookで書いたモバイルプリンス氏の肖像画でございます。

写真を撮るのが楽しくなりそうなカメラがすごい!Huawei P9をレビュー。「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」参加レポ <Eventer Life>

写真を撮るのが楽しくなりそうなカメラがすごい!Huawei P9をレビュー。「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」参加レポ <Eventer Life> Huawei P9の魅力はなんといってもカメラです。Huawei JAPANの須藤氏による製品紹介でもカメラの説明が大部分でした。 Huawei P9のカメラはライカ監修のダブルカメラを搭載しているのがポイント。

2in1 PCの決定版!Huawei MateBookがイイ!「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」参加レポ <Eventer Life>

2in1 PCの決定版!Huawei MateBookがイイ!「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」参加レポ <Eventer Life> 各社が様々な製品を投入してきている2in1 PC。Microsoftの”Surface”等が有名ですが、Wi-Fiルーターやスマートフォンのメーカーという印象があるHuaweiが満を持して投入してきたのが”MateBook”。

Huaweiの魅力を再認識!「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」参加レポ <Eventer Life>

Huaweiの魅力を再認識!「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」参加レポ <Eventer Life> 今回のイベントを通してHuaweiに抱いた印象は想定していたものよりもかなりいいものになりました。 どちらの機種ともそのスペックと値段を考えれば間違いなく買いであると言えると思います。

ファーウェイ王国ファンミーティング MateBook編 <satokuma.net>

ファーウェイ王国ファンミーティング MateBook編 <satokuma.net> ペンは別売りだが、大手某社の技術を採用していて筆者の使っているVAIO ZのN-Trigとは別物。例として絵心はないがささっと絵を描いてみたが、筆圧も良好でお絵かきにもよいのではと思った。

ファーウェイ王国ファンミーティング P9編  <satokuma.net>

ファーウェイ王国ファンミーティング P9編  <satokuma.net> P9は従来の格安スマホという位置づけではなく、メインの1台として強くおすすめできる機種に仕上がっている。スペック的にも、ハードウェアの出来としても現行スマートフォンのハイエンド機に対抗できる性能を持っている。

HUAWEI Touch and Try Tour 2016 in 品川  <satokuma.net>

HUAWEI Touch and Try Tour 2016 in 品川  <satokuma.net> ファーウェイでは製品の紹介として以下の日程で「Touch and Try Tour 2016」を行っている。 今回はモバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティングに行く前に立ち寄った品川の様子をご紹介。

ファーウェイのブロガーズミーティングでHuawei P9を触るの巻 <MobileHackerz再起動日記>

ファーウェイのブロガーズミーティングでHuawei P9を触るの巻 <MobileHackerz再起動日記> イベントではほかにも「パフォーマンス」などがHuawei P9の良い点として挙がっていましたが、これは実際長期間使い込んでいても感じます。普通に、とても気持ちよく快適に、そして収まりよく使えるスマートフォン。

まさにファーウェイ三昧! 都内で行われたファーウェイイベント3つをはしごした日 <orefolder>

まさにファーウェイ三昧! 都内で行われたファーウェイイベント3つをはしごした日 <orefolder> 品川駅構内で11/24-26に行われていた「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」です。こちらはさすがに駅構内ということもあって賑わっていました。

最後にプリンスとツーショットで。 #ファーウェイ三昧 <orefolder on Twitter>  

最後にプリンスとツーショットで。 #ファーウェイ三昧 <orefolder on Twitter> 今日はファーウェイ王国ブロガーズミーティング。ブロガーではなくTwitter枠での参加です! P9でP9を撮る。 honorは公式ではオナー発音。 P9はカメラ出っ張ってないからガラスに押し付けて撮れる。あ、これはいいな…。

どーんとライカを主張するP9の背面!<sukesan on Twitter> 

どーんとライカを主張するP9の背面!<sukesan on Twitter> どーんとライカを主張するP9の背面! P9といえば、やはりダブルのライカレンズ! ファーウェイの主力製品の紹介 モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加中! 

日本市場で躍進するファーウェイがモバイルプリンスとイベント開催 <goo SIM通> 

日本市場で躍進するファーウェイがモバイルプリンスとイベント開催 <goo SIM通> P9はプロモードと呼ばれるマニュアル撮影モードでは、シャッタースピードを変えることができるため、三脚などにP9を固定して使えば、スマホで撮影したとは思えないほどの美しい写真を撮影可能であること紹介。

モバイルプリンスのファーウェイ王国、国内4都市で開催決定! <goo SIM通>  

モバイルプリンスのファーウェイ王国、国内4都市で開催決定! <goo SIM通> SIM通でもおなじみのモバイルプリンス氏が司会進行を務め、デュアルレンズカメラ搭載のHUAWEI P9と、2in1 PCのMateBookのおすすめポイントなどを紹介するとのこと。

ファーウェイがダブルカメラ搭載スマホ「HUAWEI P9」やWindows 10タブレット「HUAWEI MateBook」の魅力がわかるブロガーイベントを開催!東京会場の模様を紹介【レポート】 <S-MAX> 

ファーウェイがダブルカメラ搭載スマホ「HUAWEI P9」やWindows 10タブレット「HUAWEI MateBook」の魅力がわかるブロガーイベントを開催!東京会場の模様を紹介【レポート】 <S-MAX>  イベントではファーウェイ・ジャパンの須藤孝夫氏によるP9およびMateBookの製品紹介のほか、トークセッションや製品タッチ&トライが行われた。

ファーウェイのSIMフリースマホ「HUAWEI P9」やWindowsタブレット「MateBook」などを体験できる!品川駅で開催中のイベントに行ってみた【レポート】 <S-MAX> 

ファーウェイのSIMフリースマホ「HUAWEI P9」やWindowsタブレット「MateBook」などを体験できる!品川駅で開催中のイベントに行ってみた【レポート】 <S-MAX>  イベントではファーウェイ・ジャパンの須藤孝夫氏によるP9およびMateBookの製品紹介のほか、トークセッションや製品タッチ&トライが行われた。

ファーウェイ・ファンミーティング東京レポート:モバイルプリンスとGAPSIS長田トーク&イベント模様編 <GAPSIS>

GAOSIS 東京会場 トークセッション ビルの一室で窓からは東京の夜景が見えることもあり、実際にP9のカメラ機能を試す方が多かった。 メインカメラでの夜景の撮影などに加え、参加者の方々が大勢試していたのがモバプリのおすすめモードの一つ「ビューティーモード」。

 ファーウェイ・ファンミーティング東京レポート:ダブルレンズ搭載スマホ P9とWindows 2-in-1 MateBook紹介編 <GAPSIS>

ファーウェイ・ファンミーティング東京レポート:ダブルレンズ搭載スマホ P9とWindows 2-in-1 MateBook紹介編  「HUAWEI P9」及びWindows 10搭載2-in-1タブレット「HUAWEI MateBook」の紹介、タッチ&トライ、そしてモバイルプリンスさんとGAPSIS編集長によるトークセッションが行われた。

東京メトロ新宿駅でHUAWEI P9やMateBookをじっくり触れるイベントが明日まで開催中!レポートをお届け! <GAPSIS>

東京メトロ新宿駅でHUAWEI P9やMateBookをじっくり触れるイベントが明日まで開催中!レポートをお届け!  イベント会場は、東京メトロ丸ノ内線の新宿駅にある地下通路。まずは、ライカのダブルレンズを搭載するP9。こちらでは、スタッフがカメラ機能やワイドアパーチャ機能の使い方を丁寧に説明してくれる。

品川駅で開催されたファーウェイ街頭イベントレポート!今日からは新宿で開催!P9やMateBookを触ってプレゼントをもらおう! <GAPSIS>

品川駅で開催されたファーウェイ街頭イベントレポート!今日からは新宿で開催!P9やMateBookを触ってプレゼントをもらおう!  ファーウェイ・ジャパンは11月18日の名古屋会場を皮切りに全国4都市5会場で街頭タッチ&トライイベント「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」を開催中だが、先日、2会場目となる品川駅でのイベントに足を運んできたので、そのレポートをお届けしたい。

スマートフォン王国 第35回16/12/1放送分 東京振り返り <スマートフォン王国 YouTube>

スマートフォン王国 第34回16/11/24放送分 名古屋振り返り

スマートフォン王国 第35回16/12/1放送分 東京振り返り <スマートフォン王国 YouTube> ■OPトーク「充実した一週間の振り返り」 ■HUAWEI王国東京 振り返り