モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 名古屋

ファーウェイ・ジャパンは、ファン感謝イベントを名古屋にて2016年11月18日に開催しました。

ご来場頂いた皆様に、イベント当日の様子やHUAWEI P9ならびにHUAWEI MateBook製品について、ブログやTwitterにてレポートして頂きましたので、以下、ご紹介させて頂きます。
  

モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 名古屋 会社紹介・製品紹介 モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 名古屋 モバイルプリンスとGAPSIS編集長 長田氏によるトークセッション
弊社端末統括本部エリア営業担当による製品紹介と、モバイルプリンス氏・GAPSIS長田編集長によるトークセッション
モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 名古屋 製品機能のデモンストレーション モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 名古屋 製品をチェックする来場者様
製品デモンストレーションと、参加者によるタッチアンドトライ

高級感溢れる完璧な一台「Huawei P9」新色レッド購入開封レビュー!-妥協のないライカダブルレンズが魅力的 <モバイルドットコム>

新色「レッド」を早速購入しました。 イベントに参加した後、どうしても購入したくなりその日の夜に「Huawei P9」購入をしました。購入を決めた理由は、イベント会場で「Huawei P9」をもっと使ってみたいと感じたからこれに尽きます。

MateBook、専用付属品が凄い!「MateDock・MateBook Keyboard・MatePen」体験レポート!【HWJTT2016】【HWJTT2016】 <モバイルドットコム>

MateBookには様々な専用付属品があります。どれも個性的で使い勝手が非常に良いものばかりでした。 特にキーボードの打ちやすさは作り込まれていて良かったです。「MatePen」については、2048段階の筆圧を感知することが出来るので思ったよりもしっかり書けるなという印象でした。「MateBook」の専用付属品も是非一度お試しあれ!

ファーウェイ、「Matebook」を実機タッチアンドトライ体験レポート!【HWJTT2016】 <モバイルドットコム>

ファーウェイ、12インチディスプレイWindows 2 in 1「Matebook」を実機タッチアンドトライ体験レポート&詳細スペック! 「Matebook」を直接体験出来ましたので、実機タッチ&トライ体験レポートをお伝えしていきます。 「Matebook」は、驚くほど軽く、なおかつパワフルに動いてくれる非常に便利な製品でした。 あらゆる作業をこの一台に!

ファーウェイ、「HUAWEI P9」を実機タッチアンドトライ体験レポート!【HWJTT2016】 <モバイルドットコム>

ファーウェイ、「HUAWEI P9」を実機タッチ&トライ体験レポート! ファーウェイ「HUAWEI P9」は、ライカの協力を得て開発されたデュアルレンズを搭載しており、カメラに注目が集まりますが、デザインやスペック面もしっかりと作り込まれているので非常に完成度の高い一台となっています。

「HUAWEI Touch and Try Tour 2016 in 名古屋!」展示端末について【HWJTT2016】 <モバイルドットコム>

「HUAWEI Touch and Try Tour 2016 in 名古屋!」展示端末  スマートフォン&タブレット 「ライカ」と共同開発ダブルレンズカメラを搭載したSIMフリースマートフォン『HUAWEI P9』や高性能・軽量・低価格の2in1タブレット『HUAWEI MateBook』を体験できるイベントです。

「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」in 名古屋!Matebook&HUAWEI P9体験レポート【HWJTT2016】 <モバイルドットコム>

「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」in 名古屋!Matebook&HUAWEI P9体験レポート【HWJTT2016】 HUAWEI(ファーウェイ)は、日本市場において今一番勢いのあるブランド言っても過言ではありません。特に最近有名カメラブランド「ライカ」と共同開発されたダブルレンズ搭載「HUAWEI P9」は、スマートフォンの常識を覆す程の完成度高いカメラは日本市場でも非常に注目を集めています。

Huaweiブロガーイベント参加報告 〜日本市場で存在感を増しているHuaweiとは〜 <しあわせITせいかつ>

HUAWEIブロガーイベントで感じたHUAWEIの自信 HUAWEI P9とMateBookは、発売されてから4ヶ月ほど経っている製品ですが、売れ行きも好調なようです。日本市場も好調な状況のためか、ファーウェイ・ジャパンの担当者も自信に満ち溢れていました。

スタイリッシュWindows PC MateBook〜HUAWEIブロガーイベント参加報告〜 <しあわせITせいかつ>

スタイリッシュWindows PC MateBook〜HUAWEIブロガーイベント参加報告〜 ファーウェイが満を持して投入したMateBook。多数の2in1タイプのWindows PCが発売されていますが、他の端末とは一線を画す2in1 PCになっています。

一般層にも認知されるHUAWEI P9 〜HUAWEIブロガーイベント参加報告〜 <しあわせITせいかつ>

HUAWEIのハイエンドスマートフォン、「HUAWEI P9」を紹介します。 性能が高いSIMフリーのスマートフォンは、今回のイベントに参加しているようなガジェット好きへの受けはいいけど、一般層にはあまり人気がないという傾向です。しかし、HUAWEI P9は違います。

Huaweiブロガーイベント参加報告 〜日本市場で存在感を増しているHuaweiとは〜 <しあわせITせいかつ>

まずはHUAWEIがどんな会社か説明します。 「HUAWEI P9」と「MateBook」は、Huaweiの日本市における主力商品ということで、ファーウェイ・ジャパン担当者の方も力が入っており、聞いている僕らも熱くなるイベントでした。

ファーウェイの女性向けスマートウォッチがエレガント!ファーウェイ製品を一気に紹介します! <変デジ研究所>

ファーウェイの女性向けスマートウォッチがエレガント!ファーウェイ製品を一気に紹介します! スマートフォンやタブレットだけじゃなく…スマートウォッチを売ってるとか初めて知りました!しかも…予想以上にオシャレだったので紹介していきます!

ライカダブルレンズを搭載したHUAWEI P9をフォトレポート!プロカメラモードが凄い! <変デジ研究所>

ライカダブルレンズを搭載したHUAWEI P9をフォトレポート!プロカメラモードが凄い! HUAWEI P9の実機を触ってみたフォトレポートを書いていきます。実際にカメラ機能を使ってみると…予想以上に高機能で面白い写真が撮れます!さすがライカ監修といった感じですよ!

軽くてオシャレ!ファーウェイの2in1 Windowsタブレット「MateBook」をタッチ&トライ! <変デジ研究所>

軽くてオシャレ!ファーウェイの2in1 Windowsタブレット「MateBook」をタッチ&トライ! 最廉価モデルは約7万円(税抜)ですし少しでも軽いポータブル端末を使いたいといったユーザーにはオススメ出来るのでは?と…Windowsをほぼ使ったことがない自分でも思いました。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加しました!〜ファーウェイについて&HUAWEI P9の製品詳細〜 <変デジ研究所>

司会進行はイベントのネーミングにもなっている「モバイルプリンス」こと島袋コウさんです ファーウェイはサムスン、Appleに続きグローバルでの実績は世界3位のブランドに成長しています。ビジネス向けだったり、デザイン性に特化していたり、若者をターゲットにしたモデルだったりユーザーに合わせた5種類のシリーズを展開しています。

Huawei MateBookをトライする <株式会社来々軒>

ペンはプレゼンに最適なレーザーポインター機能付き 筆者自身現在類似モデルを所有しているが、買い換えたい気分になってきている。本体性能とコストパフォーマンスもさながら、薄く軽量おしゃれに持ち歩ける点を評価し良い端末と思います。いやぁ、買ってしまいそうか悩みます!!

Huawei Matebookが安く買える案件が <株式会社来々軒>

えっ!12インチのcoreM搭載Windows10タブレットがキーボード付きで69800円!? えっ!12インチのcoreM搭載Windows10タブレットがキーボード付きで69800円!?CoreM・4GBメモリ・SSD128GB・12インチ高精細液晶付でこの値段はめっちゃ安いです。ついつい購入してしまいそうです・・・ポチッと寸前です・・

ライカカメラフォンHuawei P9を触った <株式会社来々軒>

撮影時に絞り調整ができる 一番の特徴はライカレンズ搭載ですよね。ライカレンズを搭載したスマートフォンなのです!2つのダブルカメラと出っ張りのないカメラ部が魅力。

モバイルプリンスのファーウェイ王国のブロガーズミーティングに参加しました <株式会社来々軒>

モバイルプリンスのファーウェイ王国のブロガーズミーティングに参加しました Huaweiの人気モデルHuawei P9とMateBookの魅力を紹介するブロガーイベントが名古屋にて行われ参加してきました。 ちなみに初回会場は名古屋に選ばれ、そしてガジェクラ界隈では有名なモバイルプリンスさんも初めての名古屋ということで新鮮感のある内容でした。

最新Huawei端末が名駅で触れるHUAWEI Touch and Try Tour 2016に参加しました <株式会社来々軒>

最新Huawei端末が名駅で触れるHUAWEI Touch and Try Tour 2016に参加しました 名古屋駅で最新Huawei端末に触れるチャンス!HUAWEI Touch and Try Tour 2016を体感してきました。Huaweiといえばモバイルルーター、PhotovisionTVで有名な会社でしたが、最近は安価なシムフリースマホで注目を浴びているスマホメーカーですね。

[レポート]モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加した(MateBook紹介編) <後ろへ向かって前進>

キーボードはバックライトまでついてて、外付けなのに珍しい。 安い2 in 1だとキーボードがBT接続だったりしますが、MateBook用のキーボードカバーはポゴピンによる物理接続になっています。 おかげで打鍵中に途切れたりもしないのは優秀ですね。 バックライトまでついてて、外付けなのに珍しい。

[レポート]モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加した(Huawei P9紹介編) <後ろへ向かって前進>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加した(Huawei P9紹介編) ファーウェイのスマートフォンはMate/P/Nova/G&Y/Honorという5つのシリーズがあるようですが、今回のP9はその中のトップモデル的扱いです。金属筐体の本体は質感よく、筆者の使っているGalaxy S7 Edgeにも負けていません。それでいて実売で5万円は確かに安い。

[レポート]モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加した(イベント内容編) <後ろへ向かって前進>

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加した(イベント内容編) 都合により機種の予習ができていなかったんですが、分かりやすい紹介のおかげで特にP9についてはカメラ用途で欲しくなりました。MateBookは(自分のスタイルでは)買うかどうか悩ましいところですが薄くて軽い・2in1でも膝上使用がしやすい設計のおかげでモバイルもしやすいでしょう。

軽くて強い、HUAWEI Matebook紹介 <どろあそび。>

タブレットとPCをスムーズに切り替えられるスタイル。 ポータブル端末は重い、見た目が悪い、駆動時間が短いなどの短所があり、大手メーカーのシェアも低迷しているなかで投入されたのがこのMatebook。タブレットとPCをスムーズに切り替えられるスタイル。

ファーウェイ王国ブロガーズミーティング、HUAWEI P9の紹介 <どろあそび。>

ダブルレンズを持つカメラの左側は形状や輪郭を取り込む1200万画素モノクロセンサ、右側は1200万画素RGBセンサー。 レンズはP9のために専用設計されたもので、ライカ独自の厳しい規格に適合したものだけを使用。ダブルレンズを持つカメラの左側は形状や輪郭を取り込む1200万画素モノクロセンサ、右側は1200万画素RGBセンサー。カメラはほかのメーカーの機種でよく指摘されているでっぱりはなくフラットです。

モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングイベントレポート <どろあそび。>

手元に用意されていたP9のカメラで撮影。ピントが少し奥になってしまいましたが、エビや卵焼きの色など鮮やかに表現されているのではないでしょうか。鶏肉の照り焼きの艶もきれいに出ていておいしそうです。 手元に用意されていたP9のカメラで撮影。エビや卵焼きの色など鮮やかに表現されているのではないでしょうか。鶏肉の照り焼きの艶もきれいに出ていておいしそうです。

ファーウェイMateBookタッチ&トライレポート@ファーウェイ王国ブロガーズミーティング <ガジェットショット>

開くと内側のキーは白くなっており、本体と一体感のあるカラーとなっています。 MateBookはタブレットスタイルで使ったり、キーボードカバーを装着してノートPCライクに使ったりといった使い方が可能な2in1パソコン。今回は純正キーボードカバーをつけた状態で触る時間がありました。

ファーウェイP9タッチ&トライレポート@ファーウェイ王国ブロガーズミーティング <ガジェットショット>

端子にはUSB type Cを採用。従来のmicroUSBと比較すると表裏を気にする必要がなく、デザイン的にも上下左右対称にまとまっています。 P9はファーウェイがSIMフリーのデバイス単体で国内投入しているスマートフォン。今回のファーウェイ王国ではチタニウムグレーの本体をタッチ&トライする時間がありました。

【現地レポート】モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング:ディスカッション編 <ガジェットショット>

ディスカッションは司会進行のモバイルプリンスとGAPSIS編集長の長田氏による、P9とMateBookのオススメポイントの紹介。 ディスカッションは司会進行のモバイルプリンスとGAPSIS編集長の長田氏による、P9とMateBookのオススメポイントの紹介。

【現地レポート】モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング:P9/MateBook製品概要編 <ガジェットショット>

司会進行は沖縄を中心に、ライター・講師・ラジオパーソナリティーとして活動中のモバイルプリンスこと島袋コウ氏 今回のイベントは名古屋・東京・大阪・福岡で開催される4都市ツアーの第一弾。 司会進行は沖縄を中心に、ライター・講師・ラジオパーソナリティーとして活動中のモバイルプリンスこと島袋コウ氏。

【現地レポート】名古屋駅ナナちゃん人形横にてファーウェイ端末のタッチ&トライブースがオープン <ガジェットショット>

P9とMateBookが主役のブースでしたが、他のファーウェイ製品のタッチ&トライブースも設置されており、honor 8をはじめとした他の幅広いファーウェイ製品のラインナップをじっくり触れる体験ブースとなっていました。 ファーウェイ・ジャパンが手がける全国4都市5会場の自社製品のタッチ&トライブースの第一弾である名古屋会場を現地で覗いてきました。

HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 『モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング』に参加しました(イベントトーク編) <うまずいブログ>

HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 『モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング』に参加しました(イベントトーク編) P9では実はハイレゾ再生できるという小ネタがありましたが個人的にはApple Losslessを標準で再生できる端末な事の方が自慢になるのではないかなと感じました。

HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 『モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング』に参加しました(MateBook編) <うまずいブログ>

ファッション性が高いキーボードカバー

ファッション性が高いキーボードカバー。他社製品を上回る高い色表現力。額縁で画面を大きく使える。こだわりのキーボード。レーザーポインタ付きのMatePen。2048段階の筆圧感知。指紋センサー搭載で一瞬でアンロック可能。

HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 『モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング』に参加しました(P9編) <うまずいブログ>

HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 『モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング』に参加しました(P9編) ライカ基準をクリアしたカメラ。 ダブルセンサーはシングルセンサーより300%より多くの光を取り込むことができる。 カメラの説明が多く、ライカと協力している事もあり力を入れているんだなと感じました。

P9とMateBookにタッチ!HUAWEI タッチ&トライイベント in名古屋 <うまずいブログ>

HUAWEIのタッチ&トライイベントが名古屋で開催されていたのでうまずいブログの代表として名古屋に向かいました。 HUAWEIのタッチ&トライイベントが名古屋で開催されていたのでうまずいブログの代表として名古屋に向かいました。ナナちゃんです、股の間を通りました。イベント会場のすぐそばに立っていました。

ファーウェイ王国参加レポート 2IN1タブレット「MATEBOOK」に注目 <ZenBlog>

ここで紹介するMateBookはP9と並んでこのイベントの主役でした。

タッチパネルでの操作を想定したWindows 8の登場以来、タブレットとしてもノートPCとしても使える2in1デバイスの市場が大きく拡大しました。 12インチと大きめのディスプレイサイズながら狭額縁で大きすぎないサイズ感です。画面解像度も高めで綺麗でした。

ファーウェイ王国参加レポート「HUAWEI P9」のカメラに迫る <ZenBlog>

P9のリアカメラは出っ張っておらず、背面とツライチのデザインとなっています。 5.2インチのフルHDディスプレイにKirin 955、RAMは3GBとフラグシップにふさわしいバランスの良いハイスペックモデルです。Antutuベンチマークテストによるスコアは9万点半ばほど。 P9のリアカメラは出っ張っておらず、背面とツライチのデザインとなっています。

「ファーウェイ王国」名古屋開催参加レポート <ZenBlog>

ファーウェイのブロガー向けイベント「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」の名古屋開催に参加してきました。 パネルディスカッションでは司会進行のモバイルプリンス氏が主軸となり、終始和やかな雰囲気で進みました。GAPSIS編集長の長田氏がP9の具体的が利用シーンなどを解説し、笑いが起きつつも普通のプレゼンとは違った説得力を感じました。

「HUAWEI Touch and Try Tour 2016」名古屋会場で体験してきました <ZenBlog>

ナナちゃん人形の足元で開催中のタッチアンドトライイベントに行ってきました。 ナナちゃん人形の足元で開催中のタッチアンドトライイベントに行ってきました。 体験コーナーの目玉はP9とMateBookでした。2つのレンズを活用したボケのある写真を撮影したり、記念撮影をしてアメニティグッズをもらったりできます。

ファーウェイMateBookのタッチアンドトライ <x333esのブログ>

2段階で傾きの調節が出来る MateBookはいわゆる2in1タイプでキーボードとディスプレイ部分はマグネットで接続する。 キーボードは薄いながらもちゃんとキーボードバックライトがついているのがいい。バックライトは必須機能だ。

ファーウェイ P9のタッチアンドトライ <X333ESのブログ>

デザインそのものは最近のトレンドを踏まえたもので、前面は両縁がラウンドしている 2.5Dガラスで左右が狭額のディスプレイになっている。 デザインそのものは最近のトレンドを踏まえたもので、前面は両縁がラウンドしている 2.5Dガラスで左右が狭額のディスプレイになっている。 オーソドックスとも言えるが、普段使いするものだけに、どんなシーンでも使えるデザインというのも大事だと思う。

ブロガーズミーティング <X333ESのブログ>

会場の様子

名古屋会場は10人くらいだったでしょうか。中央置くにいらっしゃるのがモバイルプリンス氏。ガジェット好きなら皆さんご存じかと。モバイルプリンス氏の左の方がガジェット系ブログGAPSIS.jpの編集部の方、右奥の方がファーウェイ担当者

ファーウェイのブロガーズミーティングへの参加<X333ESのブログ>

名古屋駅のナナちゃん人形そばで行われていたイベント会場 通勤途中や昼休みなどに見る空や花、街の風景などを撮るのが好きなので、P9のライカカメラにはものすごく興味がある。 余裕を見て会社を出たおかげで結構時間に余裕が出来そうだったので、名古屋駅のナナちゃん人形そばで行われていたイベント会場に立ち寄る事にした。

実はハイレゾ音源再生できるP9 <3110㌠ on Twitter>

キータッチへのこだわり P9プロモードで月の模様が撮れた。MateBookのキーボードにバックライト。あの2in1のスタイラスの電池は単6で入手しづらいが、MateBookのスタイラスは充電式。MateBookのキーボードはハードウェアで直接接続

P9はハイパフォーマンス、トップクラスのカメラ、安心保証と当たり端末じゃぞ <うさぎの飼い主 on Twitter>

MateBookはキーボードバックライト付き P9紹介。モノクロ撮影に注力。Leica準拠のモノクロモード搭載! MateBookはキーボードバックライト付き。ピン接続の為、接続時のタイムラグ無し。

ファーウェイブロガーイベント名古屋レポート:MateBook紹介&イベントの様子編 <GAPSIS>

20161124_huawei-nagoya2-01 スマートライフの新たな時代を迎えるにあたって、ファーウェイは、2-in-1の製品を投入することを決めたという。PC市場を見てみると、デスクトップPCもノートPCも大手メーカーの出荷台数が減っていて、市場が縮小しているという背景がある。

ファーウェイのブロガーイベント名古屋レポート:会社及びHUAWEI P9紹介プレゼン編 <GAPSIS>

<▲図:司会進行とパネルディスカッションに参加したモバイルプリンスさん> 中国に本拠を構えるファーウェイは様々な事業を手掛けているが、スマートフォンメーカーとしてのポジションは、2015年時点でグローバルで3位。スマートフォンの出荷台数は1億800万台で、トップが韓国サムスン電子で、2位が米Apple。Android端末を手がけるメーカーとしては現在世界で2位ということになる。

名古屋ナナちゃん前で開催中のファーウェイ街頭イベントレポート! 11月20日も開催!スマホやタブレットを体験してプレゼントゲット!  <GAPSIS>

<▲図:名鉄百貨店メンズ館前に設置された特設ブース(11月18日 金曜日撮影)> ファーウェイ・ジャパンは18日(金)から20日の予定で、名古屋の「名鉄百貨店 メンズ館」の入り口前のナナちゃん付近に特設ブースを設置し、同社のスマートフォンやタブレット、スマートウォッチなどを体験できる街頭タッチ&トライイベントを開催

スマートフォン王国 第34回16/11/24放送分 名古屋振り返り <スマートフォン王国 YouTube>

スマートフォン王国 第34回16/11/24放送分 名古屋振り返り

モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング IN 名古屋 振り返り ■OPトーク「名古屋ありがとうございました!」 ■HUAWEI王国名古屋 振り返り